1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

テキスト演習 ~軍曹対決~ 正義の裁き06

正義の裁きその6。元軍曹の開発メンバーが緊急来日。

 

www.youtube.com

 

 

昨年よりコロコロカー君に代わってコロコロチャンネル内のデュエマコーナーを担当しているイマムー軍曹。そんな軍曹が目当てなのか定かではないが、とあるデュエマ開発メンバーが「デュエマ八仙伝!」に緊急来日したようだ。

 

その人物の名はモンス。シアトルより来日した彼は、なんと正真正銘の“元”リアル軍曹。かつて軍隊で培った経験をもとに作り上げた火・光文明のキズナデッキを持ち込んできたようだ。

 

一方でついに「デュエマ八仙伝!」にて初対戦となるイマムー軍曹。衣装も一新して特性のジョーカーズデッキでモンスに挑む。

 

デュエマ史上初の軍曹対決。果たして勝利するのは日本の軍曹かアメリカの“元”軍曹か。先攻モンスでデュエマスタート。

 

試合開始早々、スタートダッシュを決めたのはモンス。先攻2ターン目に呪文《ヘブンズ・フォース》を唱え、新能力「キズナコンプ」を持つクリーチャー《超越の使い 蒼転》をバトルゾーンに繰り出す。一方のイマムー軍曹も負けじと《ヤッタレマン》を召喚してターンエンド。

 

モンスの先攻3ターン目。モンスは《青守銀 シャイン》を召喚。登場時にキズナ能力が発動し、《青守銀 シャイン》自身にブロッカーを付与する。

 

さらに《超越の使い 蒼転》の攻撃時にキズナコンプが発動。《超越の使い 蒼転》と《青守銀 シャイン》が持つキズナ能力が一斉に起動し、《超越の使い 蒼転》が持つ破壊耐性の能力をブロッカーである《青守銀 シャイン》に付与する。

 

モンスのキズナ能力が次々と発動し、「破壊されないブロッカー」という厄介なクリーチャーが誕生する中で、イマムー軍曹は後攻3ターン目に《ジョジョジョ・ジョーカーズ》から《消王ケシカス》をサーチしつつ、《チョコっとハウス》を召喚。ジョーカーズならではの展開力を発揮していく。

 

しかし、モンスのキズナ戦術はイマムー軍曹の展開力を上回る。モンスは先攻4ターン目に《ラッシュ“ATK”ワイルド》を召喚。そして《超越の使い 蒼転》がシールドをブレイクするときに《超越の使い 蒼転》、《青守銀 シャイン》、《ラッシュ“ATK”ワイルド》のキズナ能力が一斉に発動する。

 

《ラッシュ“ATK”ワイルド》の効果で《超越の使い 蒼転》が攻撃後にアンタップ。そして《青守銀 シャイン》と《超越の使い 蒼転》の効果がまたも《青守銀 シャイン》にもたらされ、《青守銀 シャイン》は再び破壊耐性を持つ能力とブロッカー能力を手に入れる。

 

次々と発動するキズナ能力に翻弄されるばかりのイマムー軍曹。アンタップした《超越の使い 蒼転》と《青守銀 シャイン》のシールドブレイク時にS・トリガー《バイナラドア》が発動して《青守銀 シャイン》を山札の下に追いやったものの今度は《ラッシュ“ATK”ワイルド》に破壊耐性を持つ能力とブロッカー能力が付与されてしまう。

 

残るシールドは1枚。この不利な状況を少しでも変えるべくイマムー軍曹は後攻4ターン目に《消王ケシカス》を召喚するとともに《チョコっとハウス》で意を決してシールドをブレイクする。

 

ブロッカーとなった《ラッシュ“ATK”ワイルド》によるブロックもなく、シールドブレイクが決まるものの、そこで待ち受けていたのはS・トリガー《ドドンガ轟キャノン》。これによってイマムー軍曹の《ヤッタレマン》が破壊されてしまう。

 

そしてモンスの先攻5ターン目。モンスはさらなるキズナ能力を持つクリーチャー《記憶の紡ぎ 重音》をバトルゾーンに投入しながらイマムー軍曹にとどめを刺すべく一斉攻撃を開始。《ラッシュ“ATK”ワイルド》によってブレイクされた最後のシールドにS・トリガーの姿はなく、そのままモンスは《ラッシュ“ATK”ワイルド》による2回目の攻撃でダイレクトアタックを決めたのだった。

 

アメリカより来日したデュエマ史上初の軍曹対決を制したのだった。

 

勝者:モンス

所要時間:11分30秒 + 32分1秒 + α

 

新3弾にて「キズナプラス」、新4弾にて「キズナ」および「キズナコンプ」が登場したが、これら3つの能力マークは共通している。そのため、「キズナコンプ」を持つクリーチャーが攻撃するときには、自分のバトルゾーンにある「キズナプラス」「キズナ」「キズナコンプ」能力を全て使用することができるのだ。

 

状況に応じてバトルゾーンにいるクリーチャーのキズナ能力を好きに使い分けることができるので、バトルゾーンにクリーチャーが並べば並ぶほど強力になっていく能力と言えるだろう。キズナに関連した能力を持つクリーチャーは全文明に存在するので、いろいろ組み合わせて個性的なキズナデッキを生み出してみてほしい。