1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

テキスト演習 ~卍闇のお正月卍~ 無月の魔凰01

無月の魔凰その1。新年早々、闇のマスターカードが大暴れ。

 

www.youtube.com

 

 

まさかの元旦更新となった今回の動画。なんとデッドマンがもう1つの新4弾「誕ジョー! マスター・ドルスザク!! 無月の魔凰」より、闇のマスターカード《卍デ・スザーク卍》を持ってきてくれたようだ。

 

そんな《卍デ・スザーク卍》による最新鋭のデッキをお披露目。《卍デ・スザーク卍》の力を存分に見せつけることで新年のお年玉とするようだ。お正月とは思えない禍々しさに関しては、この際目を瞑ることとしよう。

 

そんな闇文明デッキに対抗するのはダイキの火文明ジョーカーズデッキ。初登場となる闇文明のマスターカードを打ち破ることはできるだろうか。

 

新年早々闇のオーラを感じさせる勝負の行方や如何に。先攻デッドマンでデュエマスタート。

 

序盤、2ターン目にしてデッドマンが《一番隊 バギン16号》、ダイキが《ヤッタレマン》を召喚する最中、デッドマンが先攻3ターン目に《マイケル・ギャンドル》と魔道具クリーチャー《堕魔 ドゥポイズ》を召喚。

 

《堕魔 ドゥポイズ》はいわば魔道具版《学校男》、《堕魔 ドゥポイズ》自身と《一番隊 バギン16号》を巻き込みつつダイキのヤッタレマンを破壊。さらに《マイケル・ギャンドル》の効果でドローするコンボを見せつけつつ、デッドマンは闇文明お得意の破壊戦術でダイキのクリーチャー展開を妨害する。

 

その後もダイキはめげずに後攻3ターン目に《ヤッタレマン》を召喚。デッドマンも《堕魔 ドゥシーザ》でしつこく破壊していく。

 

その後はダイキが《ヤッタレ総長》を召喚。デッドマンは《堕魔 グリギャン》を召喚して山札から3枚、カードを墓地に落としたことで除去合戦はひと段落。短期間ながらも膠着状態に突入する。

 

そこから大きく動いたのは6ターン目。デッドマンは先攻6ターン目に《堕魔 ヴォガイガ》を召喚、登場時にカード4枚を山札から墓地に落とし、墓地から闇の「カード」1枚を回収することができる。デッドマンはカードを墓地に落としつつ、さらなる展開に備えて墓地から《堕魔 ヴォガイガ》を回収する。

 

これに対し、ダイキは後攻6ターン目に《メラビート・ザ・ジョニー》を召喚。マスター・W・メラビートによって《王盟合体 サンダイオー》1体を呼び出すものの、残念ながら《ジョジョジョ・マキシマム》は条件を満たせなかったので発動せず。

 

《王盟合体 サンダイオー》によるW・ブレイクがさく裂する一方で、《メラビート・ザ・ジョニー》の攻撃は《堕魔 グリギャン》によってブロックされる。

 

そして訪れたデッドマンの先攻7ターン目。《堕魔 ヴォガイガ》を召喚し、墓地から《堕魔 ヴォガイガ》を回収したのちに、ついに世界を闇へと塗り替えていく。

 

《堕魔 ヴォガイガ》…… 魔道具がバトルゾーンに現れたことによって《卍デ・スザーク卍》の能力「無月の門」が発動する。

 

「無月の門」とはバトルゾーンから2体、墓地から2体、計4体の魔道具によって魔方陣を形成し、その上に《卍デ・スザーク卍》をコストを支払わずに召喚する能力である。この能力は《卍デ・スザーク卍》が墓地にいようとも発動することが可能であり、魔道具さえあれば《卍デ・スザーク卍》は何度でもよみがえることができるのだ。

 

こうしてバトルゾーンに降り立った《卍デ・スザーク卍》は登場時に相手のクリーチャー1体を破壊し、《卍デ・スザーク卍》の下に魔方陣が形成されている限り、相手クリーチャーはバトルゾーンに出るとき、タップして出ることになる。

 

この《卍デ・スザーク卍》を、デッドマンはあろうことは1ターンのうちに2体展開。一気にダイキのバトルゾーンを一掃してしまうのだった。

 

なんとか状況を打開しようとするも、《卍デ・スザーク卍》の効果によってスピードアタッカーを封じられ、召喚しても《卍デ・スザーク卍》と魔道具が瞬く間に制圧する状況ではどうしようもない。

 

バトルゾーン、手札を制圧したデッドマンは《卍デ・スザーク卍》を始めとしたマフィ・ギャング軍団によってダイキのシールドが次々とブレイクされていく。

 

一度はS・トリガー《バイナラドア》によって1体の《卍デ・スザーク卍》を山札に送ったダイキだったが抵抗はここまで。最後は《堕魔 ドゥシーザ》がダイレクトアタックを決めたのだった。

 

勝者:デッドマン

所要時間:14分22秒 + 26分40秒 + α

 

ついにその全容が明かされた《卍デ・スザーク卍》と魔道具たち。驚異の破壊耐性とバトルゾーンに対する圧倒的な制圧力を持った《卍デ・スザーク卍》はマスターカードに恥じない実力を有していると言えるだろう。粒ぞろいの魔道具も要注目である。

 

もう1つの新4弾「誕ジョー! マスター・ドルスザク!! 無月の魔凰」は2018年1月26日発売。《卍デ・スザーク卍》をはじめとした収録カードの数々に注目である。