1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

テキスト演習~コロコロチャンネル編35~

コロコロチャンネル編その35。コロコロ40周年を記念した激レアグッズが登場。

 

www.youtube.com

 

 

コロコロコミックのオンラインショップ「コロコロプレミアショップ」。そこで限定の激レアデュエマアイテムが発売されるという。

 

今回販売されるのは、ラバーマット、カードプロテクト、プロモーションカードの3つがセットとなった超豪華仕様となっている。

 

今回発売されるのは《ゴールデン・ザ・ジョニー》仕様と《悪魔神バロム・クエイク》《聖霊王アルファリオン》仕様の2種類。

 

今回はイマムー軍曹が《ゴールデン・ザ・ジョニー》を投入したジョーカーズデッキを仕様し、対するデッドマンは《悪魔神バロム・クエイク》を投入したデーモン・コマンドデッキを使用する。

 

果たして勝利するのはどちらなのか。先攻デッドマンでデュエマスタート。

 

序盤、イマムー軍曹は後攻3ターン目に《チョコっとハウス》を召喚。さらに後攻4ターン目には《ボチボチ旦那》をJ・O・Eで召喚し、果敢に攻め立てていく。

 

一方でデッドマンの立ち上がりは非常に遅く、初アクションは先攻5ターン目に召喚した《凶鬼09号 ギャリベータ》。マフィ・ギャングでありながらデーモン・コマンドである《凶鬼09号 ギャリベータ》は、悪魔神デッキにも相性抜群のカードである。

 

《凶鬼09号 ギャリベータ》をいち早く対処したいイマムー軍曹。どうするかと悩ませていた矢先に山札から引いたカードはなんと《アリゾナ・ヘッドショット》。

 

いくら《凶鬼09号 ギャリベータ》が墓地から召喚できるとはいえ、《アリゾナ・ヘッドショット》によって山札の下に送られてしまえば、再びバトルゾーンに現れることはない。

 

そうこうしている内にデッドマンのシールドは次々とブレイクされ、デッドマンが先攻6ターン目に《爆進イントゥ・ザ・ワイルド》や《ダーク・ライフ》で準備を整えたころにはシールド残り2枚。

 

その残る2枚もイマムー軍曹がJ・O・Eで召喚した《バーバーパパ》で瞬く間にブレイクされ、最後は《チョコっとハウス》によるダイレクトアタックが決まる!

 

……かと思われたその時、デッドマンのニンジャ・ストライクが発動。《威牙の幻 ハンゾウ》によって《チョコっとハウス》が破壊され、なんとか一命を留めることに成功する。

 

首の皮一枚を残してやってきたデッドマンの先攻7ターン目。デッドマンは《大地と悪魔の神域》を唱えて、マナから《凶鬼09号 ギャリベータ》と《悪魔神バロム・クエイク》を呼び出し、いよいよ反撃に撃って出る。

 

あと一歩だが、その一歩が遠いイマムー軍曹。後攻7ターン目は《パーリ騎士》を召喚するのみでターンを返す。

 

そうして悠々と訪れたデッドマンの先攻8ターン目。ここから悪魔神による圧倒的な破壊戦略によってイマムー軍曹を恐怖のどん底に突き落とすつもりのデッドマンだったが、ここに来て1つの致命的なミスに気づいてしまう。

 

そのミスの原因となったのは、先ほど唱えた《大地と悪魔の神域》。呪文の効果や《悪魔神バロム・クエイク》のマナ進化でマナが減り、デッドマンは新たに《悪魔神バロム・クエイク》を呼び出すことができないのだ。そのため、イマムー軍曹が苦し紛れに召喚した《パーリ騎士》を破壊できないという事態に。

 

結局デッドマンはイマムー軍曹の《パーリ騎士》を破壊する術は持っていなかった。最後はイマムー軍曹がダメ押しと言わんばかりに召喚した《バーバーパパ》によってダイレクトアタックが今度こそ決まったのだった。

 

勝者:イマムー軍曹

所要時間:11分23秒 + 23分8秒 + α

 

今回は登場しなかったが、新たに登場した《ゴールデン・ザ・ジョニー》も相当に強力なカードとなっているようだ。欲しい人は忘れずに今回の限定セットを購入して、デュエマのプレイスタイルも、デッキの中身も強化するのがいいだろう。

 

そんな今回の限定セットはコロコロプレミアショップにて、数量限定で2017年10月13日 午前11時より販売開始となる。早い者勝ちなので欲しい人は確実に入手できるようにしておこう。