1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

今日のニュース*2 +2(2017/09/23)『スーパーマリオカート』・「マイニンテンドーストア」 スマホケース…… etc

その日その日のニュースを個人用にまとめておく記事。「東京ゲームショウ2017」は一般公開日初日。

 

 

 

topics.nintendo.co.jp

ファミコンに続いて登場したニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン。その発売を記念したインタビュー企画の第4回が公開された。

今回のタイトルはスーパーマリオカート。元々は2人で遊べる『F-ZERO』として開発がスタートした本作の開発当時のエピソードを、シリーズ開発に関わってきた杉山直さんと紺野秀樹さんの2人が語ってくれている。

2人で遊べる『F-ZERO』から『スーパーマリオカート』へ至った開発経緯やキャラクターに関するアレコレ、そしてカートにまつわる様々なエピソードが語られているので興味がある人は是非見てほしい。

次回のタイトルは『スーパーマリオワールド』と『ヨッシーアイランド』。スーパーファミコンで発売されたマリオの2Dアクション2作品を同時に語るようだ。来週も必見である。

 

topics.nintendo.co.jp

ゲームやアニメ・マンガ内でスマホが登場することも珍しくない昨今。作中で登場するスマホケースの中には「欲しい」と思える魅力的なデザインがあることも、これまた珍しくないことと言えるだろう。

そんなユーザーの希望に応えるスマホケースがついに登場。今回は任天堂よりSplatoon2でイカたち使っているスマホケースとゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドで登場する「シーカーストーン」そのものなスマホケースがマイニンテンドーストアにて、受注販売という形で販売される。受注販売ゆえ、受付期間終了から到着までは期間が空くことになるが、欲しい人はこの機会を逃さないようにしよう。

 

www.famitsu.com

ついに一般公開日初日を迎えた東京ゲームショウ2017」。各ブース共に参加者の今日を大いに引くブース出展が行われ、同時に様々な新情報が明らかになった。

ファイアーエムブレム無双のステージが開催されたコーエーテクモゲームブースもその一つで、ステージでは新たに『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』からシーダ」と「チキ」が参戦。さらにステージ上ではマルス役を務める緑川光さんが登壇し、実際にシーダとチキを操作する実演プレイを披露した。

それと同時に、東京ゲームショウのビジネスデイに合わせて公開されたPVの完全版を公開。シーダやチキも早速登場しているのでそちらも忘れずにチェックしよう。

 

www.famitsu.com

連日様々な情報が公開され、盛り上がりを見せるカプコンブースのモンスターハンター:ワールド』。今回のプレイでは実機でのプレイ模様をお届けすると同時に、自身の分身となるキャラを作成するキャラメイキング画面の様子を余すことなく紹介している。

非常に細かい所までメイキングすることが可能なので、実際にキャラメイクする時は大いに悩むことになりそうだ。

更に、以前開催されていた「武器デザインコンテスト」の最優秀作品も発表された。今回最優秀賞に輝いたのは大剣の“IMPACT 702”。この武器は実際のゲーム内で登場するとのことなので期待して待とう。

 


本日はここまで。