1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

テキスト演習~コロコロチャンネル編31~

コロコロチャンネル編その31。新人登場 + あの人気者がデュエマに参戦。

 

www.youtube.com

 

 

現在、コロコロチャンネルのデュエマコーナーはデッドマンとコロコロカーくんの2人で進行を行っている。デュエマは基本2人で行うホビーなので、基本的に問題ないのだが、コロコロカーくんは新たな人材を投入したいと考えてるようだ。

 

そこで今回登場したのはコロコロチャンネルの新たな刺客、イマムー軍曹。どうやら今回はコロコロカーくんとイマムー軍曹がデュエマを行い、イマムー軍曹がデュエマコーナーに相応しい人物かどうかデッドマンがジャッジするようだ。

 

そんなイマムー軍曹にとって運命の分かれ目となる1戦で、コロコロカーくんが使用するデッキはジョーカーズデッキ。カード・アニメ・漫画でコラボレーションした『ケシカスくん』が《消王 ケシカス》としてデュエマに参戦。ジョーカーズクリーチャーとして、今回のコロコロカーくんのデッキに投入されているようだ。溢れんばかりのコロコロ愛でイマムー軍曹を迎え撃つ。

 

対するイマムー軍曹もコロコロ愛では負けてはない。イマムー軍曹が使用するのはデュエマ史上初の応募者全員サービス「ゴールデン・マスター・パック」のカードを使用した豪華ジョーカーズデッキ。こちらも爆発しそうな勢いのコロコロ愛で打倒コロコロカーくんを目指す。

 

果たして勝利するのはどちらか、そしてイマムー軍曹はデュエマコーナーを盛り上げるにふさわしい人物なのか。先攻コロコロカーくんでデュエマスタート。

 

序盤、ジョーカーズデッキならいち早く召喚したい《ヤッタレマン》を相手よりも早く召喚したのはイマムー軍曹。後攻2ターン目に召喚し、いち早いスタートダッシュを見せる。対するコロコロカーくんも《ヤッタレマン》を先攻3ターン目に召喚。ややイマムー軍曹がリードした一方で、状況としては両者ほぼ互角と言えるだろう。

 

ここからはお互いにジョーカーズを召喚する展開に。イマムー軍曹の後攻3ターン目、《ジョジョジョ・ジョーカーズ》を唱えて《ヤッタレマン》を手札に加えつつ《パーリ騎士》を召喚。手札に《ヤッタレマン》を控えさせつつ唱えた《ジョジョジョ・ジョーカーズ》を《パーリ騎士》でマナにするという手堅い展開を見せる。

 

そのままイマムー軍曹は《ヤッタレマン》でコロコロカーくんのシールドをブレイクし、果敢にも攻め立てるがS・トリガー《バイナラドア》が発動。《バイナラドア》によってイマムー軍曹の《ヤッタレマン》が山札の下に送られてしまう。

 

華麗にS・トリガーが発動したコロコロカーくん。直後の先攻4ターン目に、コロコロカーくんは満を持して《消王 ケシカス》を召喚。なんと相手の登場時効果を「消す」効果を持っているらしいが…… ?

 

さらに、コロコロカーくんは先ほどのお返しと言わんばかりに《ヤッタレマン》でシールドをブレイク。このシールドブレイクによってイマムー軍曹のS・トリガー《バイナラドア》が登場。今度は攻守入れ替わる形で先ほどの光景が再現される…… かと思いきや…… ?

 

ここで、《消王 ケシカス》の効果が発動。相手クリーチャーの登場時効果が発動する時、「ノーン!」と叫びながら《消王 ケシカス》を破壊することで、なんと相手クリーチャーの登場時効果を無効化してしまうのだ。文字通り登場時効果を「消す」という衝撃的な能力である。

 

思わぬ妨害を受けてしまったイマムー軍曹だが、この状況下でもイマムー軍曹は《ツタンカーネン》を召喚してから《バイナラドア》でコロコロカーくんの《ヤッタレマン》と相打ちを取り、バトルゾーンの優位を確保。冷静な対処を見せる。

 

イマムー軍曹の盤面が築かれつつあるなかで、コロコロカーくんはジョーカーズデッキの必殺技を使用することに。大技で盤面に風穴を開けんとする。

 

ジョーカーズデッキの必殺技と言えばもちろんあのカード。コロコロカーくんの先攻6ターン目に切り札《ジョリー・ザ・ジョニー》を召喚。さらに《ジョリー・ザ・ジョニー》が攻撃する時に呪文《破壊秘伝ナッシング・ゼロ》が発動。コロコロカーくんは《ジョリー・ザ・ジョニー》によるバスター・オール・ブレイクで一気にエクストラウィンを狙う!

 

バトルゾーンとシールドゾーンが一瞬にして更地となったイマムー軍曹。しかし、ここでS・トリガー《バイナラドア》が発動。イマムー軍曹の諦めない心に応じるかのようにして登場し、《ヤッタレマン》を除去しつつ《ジョリー・ザ・ジョニー》のエクストラウィン防ぐことに成功したのであった。

 

さらにイマムー軍曹の後攻6ターン目、《ジョジョジョ・ジョーカーズ》から《ハクション・マスク》を手札に加えてそのまま《ハクション・マスク》を召喚。《ハクション・マスク》の登場時効果でコロコロカーくんの《ジョリー・ザ・ジョニー》を狙い撃ち。落ちついて次に繋げようとする。

 

しかし、コロコロカーくんはこの事態に対処できる「第2の弾丸」を隠し持っていた。コロコロカーくんの先攻7ターン目。コロコロカーくんは2体目の《ジョリー・ザ・ジョニー》を召喚。そのままイマムー軍曹へダイレクトアタックを決めて勝利したのであった。

 

勝者:コロコロカーくん

所要時間:12分37秒 + 26分53秒 + α

 

こうして熱いデュエマ勝負を繰り広げた2人。負けてしまったものの、イマムー軍曹の健闘っぷりに感動したデッドマンはイマムー軍曹を正式にメンバーとして迎え入れることを表明したのであった。

 

今回登場した《消王 ケシカス》は、非常に珍しい「相手クリーチャーの登場時効果」を消すジョーカーズクリーチャー。今までだと《界王類絶対目 ワルド・ブラッキオ》が似た効果を持っていたが、《消王 ケシカス》は中盤戦に間に合うマナコストが最大の魅力である。彼の力をもってすれば強力な効果を持ったS・トリガー獣すらも無力化してしまうことができるのだ。

 

この《消王 ケシカス》が手に入るのは漫画コラボも掲載されている月刊コロコロコミック9月号。そして8月20日にはアニメでもコラボが行われる。この夏は『デュエル・マスターズ』ならぬ『デュケシ・カスターズ』を見逃さないようにしよう。