1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

松本大先生のオリジナルカードたち

コロコロチャンネル特別篇。今回は松本大先生がデュエマ内で生み出したカードを紹介。 

 

www.youtube.com

 

 

《トリプルブレイカーくん》

クリーチャー

コスト:1 パワー :5000

無色

ジョーカーズ

■スピードアタッカー

■T・ブレイカー

「名は体を表す」とはまさにこのこと。松本大先生が開幕1ターン目に生み出した夢とロマンが詰まった強力クリーチャー。1ターン目からこんな奴が飛び出して来たら後述する《かーくん あやまる》がバトルゾーンにいなくとも土下座して謝りたくなること間違いなしだろう。

T・ブレイカーながらもパワーは5000止まりなのが唯一の救いか。

 

《のぞきみくん》

クリーチャー

コスト:1 パワー :1000

無色

ジョーカーズ

■相手は、手札を表向きにしてプレイする

わずかコスト1で相手の手札が丸見えに。《光神龍スペル・デル・フィン》や《解体人形ジェニー》同様、相手の戦術を丸裸にしてしまうカードだ。状況に合わせて相手にとっていやらしい戦い方を行うことを心がけよう。

 

無名(《セロテープくん》)

クリーチャー

コスト:1 パワー :8000

無色

ジョーカーズ

■自分のターンの終わりに、相手が自分のシールドをブレイクしていた場合、その枚数分、自分の山札の上から裏向きのまま、新しいシールドとして自分のシールドゾーンに置いても良い。

何故か召喚直後は無名だったクリーチャー。その能力によって相手の攻撃で開いてしまった穴をバッチリ補修。もちろんふさいだ後は隙間一つ残さない。

このクリーチャーを対処しない限り、永遠にダイレクトアタックまで届かないという恐ろしいクリーチャーである。対処するにしても高いパワーのおかげでなかなかしぶとくシールドを補修してくれるだろう。

 

《きったろう》

クリーチャー

コスト:3 パワー :10000

無色

ジョーカーズ

■相手のクリーチャーは、他の相手のクリーチャーが持つサバイバ―能力を持つすることができない。

まさかのサバイバ―メタカード。サバイバ―能力を断ち切ってしまうという、サバイバ―からすれば恐ろしいことこの上ないクリーチャーである。サバイバ―の絆すら断ち切るから《きったろう》という、なんとも恐ろしいカードである。

 

《ゆるしません》

クリーチャー?

コスト:なし パワー :なし

無色

ジョーカーズ

■S・トリガー

ブレイクされたシールドに隠されたジョーカードから誕生したクリーチャー。S・トリガーなのだが、能力らしい能力は特になし。とりあえずシールドブレイクした相手に「ゆるしません」の姿勢を貫きたい方にどうぞ。

 

《かーくん あやまる》

クリーチャー?

コスト:1 パワー :なし

無色

ジョーカーズ

■自分が「コロコロカーくん」とのゲームに勝利したとき、負けた「コロコロカーくん」は対戦相手に土下座して謝る。

大先生が最後に生み出したカードがこちら。勝った時に発動する能力という自己満足系カードの極みとも言える存在である。このカードを参照にして、勝った後のカッコいい〆方を演出するジョーカーズを生み出す…… というのも面白いかもしれない。

 

 

以上が、今回松本大先生が生み出したジョーカーズたちである。今回は松本大先生が生み出したジョーカーズたちを各カード1名の計6名にプレゼントするという。↓のアンケートに答えて、是非とも超限定物のカードたちを入手してほしい。

 

アンケートページ

 

さらに、2017年7月29日に発売された「デュエル・マスターズ 新時代フルコンプリートブック」にて今回大活躍した真っ白なカード「ジョーカード」が付録についてくるという。是非ともジョーカードを入手して君だけのジョーカーズを生み出してほしい。