1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

テキスト演習 ~ラーメン仙人登場~ デュエマ八仙伝06

デュエマ八仙伝その5。新たな仙人がダイキに出血大サービス + 激辛メニューでおもてなし。

 

www.youtube.com

 

 

これまでダイキは「NEWヒーローデッキ ジョージョーカーズ」をベースとしたデッキに改良を加えつつ戦いを続けて来た。

 

これでも十分強力なのだが…… 仙人たちが使用する強力なデッキに立ち向かうにはほんの少し力不足のようにも感じる。

 

そういった声が届いたのか届いていないのかは定かではないが、今回ラップ仙人ことデッドマンは強力な助っ人を用意したとのことである。その名は「ラーメン仙人」。

 

言葉ではなく味で語ることを信条とするラーメン仙人は、なんとダイキに「ステキ!! カンペキ!! ジョーデッキーBOX」をタダでプレゼント。

 

思いもよらない出血サービスで大喜びのダイキはそのまま自身のデッキを「ステキ!! カンペキ!! ジョーデッキーBOX」で強化していく。不足しがちだったS・トリガーを充実させたことで、ダイキのデッキの防御力は大幅に増したと言えるだろう。

 

しかし、ラーメン仙人はただダイキのデッキを強化するために現れたのではない。ラーメン仙人もれっきとしたデュエマ仙人の1人であり、ラーメン作りもデュエマの腕も超一流の技量を持つ。今回、ラーメン仙人は火文明による激辛ビートジョッキーデッキでダイキに挑むようだ。

 

果たして勝利するのは新メニューのジョーカーズデッキか、それとも仙人一押しの激辛レシピか。ダイキが勝てば好きなカードを2枚もらえるという太っ腹ルールのもと、先攻ラーメン仙人でデュエマスタート。

 

まずは1ターン目。ラーメン仙人は《ホップ・チュリス》を召喚して順調な出だしを見せる。対するダイキも《ジョジョジョ・ジョーカーズ》を唱えて《ヤッタレマン》を手札に加えることで対抗。

 

続く2ターン目では、ラーメン仙人は《一番隊 チュチュリス》を、ダイキは《ヤッタレマン》を召喚。お互いにコスト軽減クリーチャーを召喚したことで序盤の準備はお互いに順調と言えるだろう。

 

しかし、この均衡状態はラーメン仙人の3ターン目に早くも崩れ去ることとなる。

 

ラーメン仙人の先攻3ターン目。ラーメン仙人は《ダチッコ・チュリス》を召喚。どうやらこの3ターン目で大きく動くつもりのようだ。

 

そうして満を持して登場したのはNEOクリーチャー《ランド覇車 ガンブルマン》。コスト6、パワー8000のW・ブレイカーが《ダチッコ・チュリス》の上に重ねられる形で登場する。なんと《ランド覇車 ガンブルマン》はNEO進化時限定でコストを3下げることができるのだ。

 

つまり、今回のようにNEO進化すればパワー8000のW・ブレイカーがたったのコスト3で召喚することができるのだ。オマケのようについている「自分のNEOクリーチャーが攻撃する時に、相手のパワー3000以下のクリーチャーを1体破壊する」という能力まで持っているのだから手が付けられない。《機神装甲ヴァルボーグ》も泡を吹いて倒れるスペックである。

 

NEO進化クリーチャーとして登場した《ランド覇車 ガンブルマン》はそのまま攻撃を開始。ダイキの《ヤッタレマン》をはじめとしたジョーカーズを容赦なく焼き払っていく。

 

ダイキも負けじと新たにS・トリガー《ゲラッチョ男爵》や新顔の《ハクション・マスク》で対抗するものの、どれも《ランド覇車 ガンブルマン》を止めるには至らない。

 

「自分のNEOクリーチャーが攻撃する時に、相手のパワー3000以下のクリーチャーを1体破壊する」という能力が3ターン目から発揮されるということは、ダイキの小型クリーチャーがドンドン破壊されることに繋がり、ダイキはドンドン追い詰められていく。

 

せっかく強化した防御力も《ランド覇車 ガンブルマン》の前では大きな成果を上げられず、とうとうダイキは《ランド覇車 ガンブルマン》の猛進を止めることができなかった。

 

勝者:ラーメン仙人

所要時間:13分52秒 + 26分7秒 + α

 

《ランド覇車 ガンブルマン》は今までの進化速攻のイメージを塗り替えるスペックを有する1体。進化前提なら、火文明における進化速攻の代名詞とも言える《機神装甲ヴァルボーグ》や《音速 ガトリング》に近い戦い方が出来る一方で、攻撃時に相手クリーチャーを除去できるという制圧力まで兼ね備えた1枚となっている。

 

攻撃時の除去効果は「自分のNEOクリーチャーが攻撃する時」なので、NEOクリーチャーを中心としたデッキを作る際にも重宝する1枚と言えるだろう。

 

「勝てば好きなカード2枚をプレゼント」というスペシャルメニューを逃してしまったダイキだが、今回の奮闘ぶりを讃えてカード1枚をプレゼントしてくれるようだ。一体何のカードをラーメン仙人に頼んだかは、今回のデュエマを見ればなんとなく察しが付くのではないだろうか。

 

「ステキ!! カンペキ!! ジョーデッキーBOX」によってさらに防御に磨きがかかったダイキのジョーカーズデッキ。自壊は是非とも改造の真価を発揮してほしいものである。