1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

今日のニュース*2(2017/06/28)『カービィのすいこみ大作戦』・クリエイターズ・レター

その日その日のニュースを個人用にまとめておく記事。

 

 

 

topics.nintendo.co.jp

2017年4月に放送された「Nintendo Direct」にて発表されていた『星のカービィ』シリーズは計3本。1本目である『みんなで! カービィハンターズ Z』は既に配信が始まっているなか、2017年6月28日にあらかじめ名前が明らかにされていた2本目のソフトカービィの吸い込み大作戦』の最新情報が公開された。

カービィの吸い込み大作戦』では3Dの世界を舞台に、カービィが敵をすいこみ、星型弾を「はきだす」ことで敵を倒してステージクリアを目指すゲーム。シンプルながらも新しい『星のカービィ』の世界観を楽しむことができる作品となっている。

気になる『カービィの吸い込み大作戦』の発売日は2017年7月4日。ソフト発売日からは限定グッズの販売がローソンをはじめとした各店舗で開始されるので要チェックである。

 

クリエイターズ・レター Vol.18 番外編|デュエル・マスターズ

 

タカラトミーが販売しているカードゲーム『デュエル・マスターズ』。その作り手の思いを届ける「クリエイターズ・レター」が更新された。

今回のテーマは「殿堂入り」と「ループ」。2017年6月24日に発表された新たな殿堂入りカードについて触れつつ、カードゲームの戦術の1つとも言える「ループコンボ」に関する開発者視点での考え方について触れられている。

ループを決める腕とデッキビルディング、それらがあれば時間こそかかれど安定して勝利することの出来る「ループ」に関しては様々な意見が飛び交う戦術であることは否定のしようがない。特に実際にプレイする立場になればなおさらである。

今回の殿堂入りラインナップを見つつ、ループコンボデッキから脱却するもよし、今後のループコンボ開発を目指すも良しである。

今回の殿堂入りがどのような影響をおよぼすか。それは今回発表されたカードたちが正式に殿堂入りする2017年7月8日に開幕される「超CS in 熊本」で明らかになることだろう。

 

 

本日はここまで。