1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

テキスト演習~コロコロチャンネル編29~

コロコロチャンネルその29。ジョーカーズの破壊力を大幅アップさせるあのカードが緊急再録。

 

www.youtube.com

 

 

《“罰怒”ブランド》に《オヴ・シディア》…… 《ジョリー・ザ・ジョニー》率いるジョーカーズ以外の文明にもマスターカードが多数登場したことで、各文明の争いは更に激化していくことだろう。

 

そんな中で、ジョーカーズをさらに強化するカードが月刊コロコロ7月号に緊急再録。無色文明でもあるジョーカーズを大幅に強化するカード、それこそが《破界秘伝ナッシング・ゼロ》である。

 

まさかまさかの緊急再録を伝えるべく、デッドマンは新デザインの《破界秘伝ナッシング・ゼロ》を、試作版にも関わらず持って来てくれたようだ。

 

大会でも猛威を振るうジョーカーズと《破界秘伝ナッシング・ゼロ》。果たしてその効果や如何に。先攻コロコロカーくんでデュエマスタート。

 

今回はお互いにジョーカーズデッキを使用する対決。使用するデッキコンセプトがほぼ同じであれば、使用するカードも必然的に似合ったものとなってくる。

 

両者共に1ターン目は《ジョジョジョ・ジョーカーズ》から《ヤッタレマン》を手札に加え、2ターン目に《ヤッタレマン》を召喚。まるで鏡写しかのように試合が進行していく。

 

3ターン目以降は《ヤッタレマン》によるコスト軽減の効果で、各々の手札から様々なクリーチャーが飛び出す。コロコロカーくんは《ヤッタレマン》を追加で召喚しつつ《パーリ騎士》でマナ加速。一方のデッドマンは《パーリ騎士》でマナ加速しつつ《ツタンカーネン》でカードを1枚ドロー。少しづつクリーチャーの違いが出てきたものの、両者共に理想的なスタートダッシュと言えるだろう。

 

その後はコロコロカーくんによるシールドブレイクを引き金に、お互いにクリーチャーを削りあう展開に。コロコロカーくんの先攻6ターン目には、《バイナラドア》による除去能力とシールドブレイクでデッドマンのクリーチャーを1体、シールドを2枚まで削ることに成功。これによってコロコロカーくんは《ジョリー・ザ・ジョニー》によるエクストラウィン、その下準備が完成したと言えるだろう。

 

しかし進化したジョーカーズでは、そんなチマチマした小細工は不要である。

 

デッドマンの後攻6ターン目。満を持して召喚した《ジョリー・ザ・ジョニー》が攻撃する時、アタック・チャンス効果で《破界秘伝ナッシング・ゼロ》が発動。

 

《破界秘伝ナッシング・ゼロ》、それは無色クリーチャーが攻撃する時にタダで唱えられる呪文であり、その効果は「山札の上から3枚を表向きにして、その中にある無色カード1枚に付きシールドを1枚追加でブレイクする」というもの。つまり無色(ジョーカーズ)クリーチャーが攻撃する時に、最大3枚まで追加ブレイクが狙えるという呪文である。

 

この呪文によって増えたブレイク数に、相手クリーチャーを破壊する《ジョリー・ザ・ジョニー》のマスター・ブレイク効果は適応されるのか…… ?

 

答えは「YES」である。

 

つまり、《ジョリー・ザ・ジョニー》と《破界秘伝ナッシング・ゼロ》を組み合わせると、クリーチャー5体とシールド5枚を一斉ブレイクしてしまうという衝撃コンボが完成するのだ。もちろん、攻撃終了時に相手のシールドゾーン、バトルゾーンが空であれば《ジョリー・ザ・ジョニー》のエクストラウィンが成立する。

 

今回はコロコロカーくんのS・トリガー《バイナラドア》2体に阻まれたものの、その恐ろしさは見ているだけでも十分理解できただろう。

 

なんとか耐え忍んだコロコロカーくんだが、《バイナラドア》2体だけではダイレクトアタックに届かない状況。出たターンに攻撃できるクリーチャーが手札にいれば話は別なのだが、そう上手くは進まない。コロコロカーくんはクリーチャーを並べてターンエンド。

 

そして迎えたデッドマンの後攻7ターン目。デッドマンは2体目の《ジョリー・ザ・ジョニー》を召喚し、そのままダイレクトアタックを決めたのだった。

 

勝者:デッドマン

所要時間:7分13秒 + 24分27秒 + α

 

もともと無色カードというのは低コストカードが非常に少なく、それ故に強力なサポートカードが多数作られていた。今回の《破界秘伝ナッシング・ゼロ》もその1つというわけである。

 

もともと限られたカードをサポートする前提で作られた強力なカードたち。それをジョーカーズでそのまま使えるとあれば、ジョーカーズデッキのポテンシャルを1段階、いや3段階ぐらい引き上げることができるだろう。他にもこのような強力な無色サポートカードが多数存在するので、興味がある人は調べてみてはどうだろうか

 

なにはともあれ、2017年6月15日に発売される月刊コロコロ7月号。是非とも購入して《破界秘伝ナッシング・ゼロ》を入手しよう。