読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

今日のニュース*3(2017/05/19)『Splatoon2』・「A 5th Of BitSummit」

その日その日のニュースを個人用にまとめておく記事。任天堂の新作ゲームニュース。

 

 

 

topics.nintendo.co.jp

先日、2017年5月18日に放送された「ARMS Direct 2017.5.18」。その最後に『Splatoon2』の新たな映像が公開された。

今回明らかになったのは「ヒーローモード」シオカラーズのメンバーの1人、ホタルに導かれてハイカラスクエアの地下にやってきた主人公。彼(彼女)はカラストンビ隊4号に任命され、タコ軍団ことオクタリアンとの戦いに身を投じることになる。

今回の「ヒーローモード」は前作でブキの販売を行っていたブキチが戦いを全面サポート。シューター以外のあらゆる種類のブキを使用することができるようだ。

舞台、物語、ブキ、タコ軍団、そのすべてが新しくなった「ヒーローモード」。『Splatoon2』発売を期待して待とう。

 

topics.nintendo.co.jp

日本国内最大のインディーゲームイベント「A 5th Of BitSummit」。2017年5月20日と21日に京都市で開催される本イベントでは、少人数の開発メンバーによって制作されたインディーズゲームが多数展示されるイベントとなっている。

この「A 5th Of BitSummit」に任天堂もブース出展を行う。ブース内ではNintendo Switchで遊べるインディーズゲームブースが多数展示されるようだ。

「A 5th Of BitSummit」を応援すべく、「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」の特別番組「ニャニャニャ! ネコマリオタイム ニャンディーズ スペシャル」が急遽投稿され、注目のインディーズゲームが多数紹介されている。

小粒ながら実力は揃いのインディーズゲーム。NintendoSwitchではこれから大量のインディーズゲームが集結する予定となっているので、興味を持ったソフトは積極的に購入していくと良いだろう。

 

topics.nintendo.co.jp

2017年7月20日に発売される『Splatoon2』の予約がついに開始した。それに合わせて様々な関連商品の予約も同時にスタートしている。

まずは新規カラーのJoy-Conと『Splatoon2』を搭載した本体セット新規カラーのJoy-Conはもちろんのこと、なんと箱やステッカー単体の販売をマイニンテンドーストアで行うようだ。

さらに、パッケージ版、ダウンロード版に加えて「パッケージ + ダウンロード版」というゲームカードフリー版が登場。パッケージが欲しい人に対して徹底した気遣いで送るバリエーションとなっている。

他にも『Splatoon2』に合わせた関連商品が目白押し。人気商品なので品切れには気を付けよう。

 

 

本日はここまで。