読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

今日のニュース*3(2017/05/17)「ARMS Direct 2017.5.18」・『星野カービィ』 開発秘話…… etc

その日その日のニュースを個人用にまとめておく記事。使える時間が増えた。

 

 

 

www.nintendo.co.jp

2017年6月16日に発売を控えたNintendo Switch用ソフトの『ARMS』。のび~るウデが特徴的なキャラクターたちが殴りあう、新感覚の格闘スポーツである本作の魅力を伝えるべく、『ARMS』に関する情報をお届けする「ARMS Direct 2017.5.18」の放送が決定した。

新情報を中心に、発売まで1ヶ月に迫った本作の新情報をお届けする内容となるようだ。「ARMS Direct 2017.5.18」は2017年5月18日の朝7時より放送開始。明日は早起きして『ARMS』の「はんパネぇ」最新情報をゲットしよう。

また、「ARMS Direct 2017.5.18」内にて約2分程『Splatoon2』に関する映像が公開されるので、こちらも要チェックである。

 

www.famitsu.com

 

それを記念してか、2017年4月27日に発売された「週刊ファミ通2017年5月11・18日合併号」に掲載された連載コラム桜井政博のゲームについて思うこと”のスペシャル版がWeb上で公開された。

GB版『星のカービィ』は如何なる環境で開発されたのか、そしてとある人気シリーズで使用されている「幻の没ネタ」など、見どころ満載の内容となっているので『星のカービィ』および『大乱闘 スマッシュブラザーズ』ファンは必見である。

 

jp.automaton.am

シリーズが始まって以降、約20年以上の時を経て復活したパラッパラッパー。このソフトが発売された1996年当初はまだ「音楽ゲーム」というジャンルも確立されていない時期であり、その中で『パラッパラッパー』は如何にして生み出されたのか。当ゲームのゲームデザインや音楽を手がけ、開発を率先して行った七音社代表取締役松浦雅也を招き、『パラッパラッパー』誕生の秘密に迫るインタビュー記事が掲載されている。

PlayStation4を舞台に復活した『パラッパラッパー』。懐かしいと感じる人はもちろんのこと、本作を全く知らない人も、これを機に『パラッパラッパー』の世界観を堪能してみてはいかがだろうか。

 

 

本日はここまで。