読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

今日のニュース*3+(2017/04/18)『ゼルダ BotW』 100%RTA・Amazon 第1類医薬品…… etc

その日その日のニュースを個人用にまとめておく記事。取りこぼし多分も記事だけは紹介。

取りこぼし記事の書き方の方が書きやすいのは手を抜いているからなのか……

 

プチセレクション

 

 

jp.automaton.am

ついに、やり遂げる勇者が現れた。

以前からゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドのスピードランに挑むものが多かったが、その大半が最速クリア。つまりラスボス撃破までのタイムアタックだった。

しかし、今回達成したのは「100%」クリア。つまりゲーム内であらかじめ用意されていたやり込み要素を全て制覇するという、このゲームからしたら途方もない挑戦である。

このやり込みプレイに挑戦したのはXALIKAH氏。途中5時間ほどの仮眠を挟んだ約49時間のプレイを持って挑戦は終了。見事100%クリアのスピードラン企画を成し遂げることに成功した。

すさまじいやり込みにただただ驚嘆する一方で、さすがにここまでの長丁場だと体力面での壁が立ちはだかってくるようだ。今回も挑戦者の体力は限界を迎えていたようで、今後新たな挑戦者が現れ、無事成し遂げられるのか少しばかり気がかりである。

 

www.itmedia.co.jp

には、大きく分けて3種類にわけて分類される。どこでも入手できる第3類医薬品、販売資格を持つ者が必要な第2類医薬品、特に取扱注意なのが第1類医療薬品である。

第2医薬品以上の代物は単なる自己責任だけでは収まらない代物なので、登録販売者の常駐していないお店では販売が認められていない商品なのだ。

しかし、そんな医薬品ですらAmazonで変えてしまうのが今のご時世。Amazonにて第一類医薬品の取り扱いが開始したようだ。いつでも買えるとはいっても、ここまでいけるものなのか。さすがに購入する時は注意書きがあるが、同意すれば登録販売者がいなくても商品を購入することができるようになった。

なお、第1類医薬品の取り扱いにはくれぐれも気を付けてほしい。

 

www.itmedia.co.jp

一方、こちらは別の意味でいつでも買えるお店の話。ローソンなの大手コンビニ5社は、全商品にRFIDタグの導入を検討しているようだ。

RFIDタグとは、要するにバーコードの上位種。一度に複数の商品を読み込むことができる新しいICタグである。これを導入することで、コンビニ内でとうとう無人レジを導入することが可能なのだとか。

RFIDタグを用いることで、店舗側は購入した際の情報をさらに多く入手することができる。これにより手始めにレジや検品、棚卸し業務の高速化、さらには獲得した情報を他の業界に提供することも考えているようだ。

まだまだ費用面で不安は残るものの、コンビニの新しい形も近いうちに身近なものとなるかもしれない。

 

 

本日のプチセレクション。

www.inside-games.jp

2017年5月10日から同月14日まで、インディーゲーム向けイベント「PUSH」「VR LOUNGE」「TOKYO INDIE FEST」「CODING FOR LIFE」の4イベントが1つとなった「TOKYO SANDBOX 2017」が開催された。

インディーゲーム向けイベントは2015年の「TOKYO INDIE FEST」以来。気になる人は各イベントの情報に期待しよう。

 

www.inside-games.jp

Nintendo Switch版『不思議の幻想郷 TOD RELOADED』がイベント「博麗神社例大祭」にて展示される。ただし、あくまでデモ品なので今のところは発売予定なしという話のようだ。今後の展開に期待しよう。すぐ遊びたい方はPlay Station 4とPlay Station Vitaでどうぞ。

 

www.4gamer.net

KONAMI電子マネーによるアミューズメント向けマネー決済端末「シンカターミナル」のサービスを2017年4月17日より開始させた。今後のアミューズメント施設には電子マネーを持ち歩こう。

 

本日はここまで。