読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

今日のニュース*4(2017/04/05)『けものフレンズ』 12.1話・『FE エコーズ』…… etc

その日その日のニュースを個人用にまとめておく記事。残った時間を有効活用。

 

 

 

www.animatetimes.com

けものフレンズ』の新作映像が製作されることが公表されたのが2017年3月末のこと。それから丁度アニメ放送終了から1週間経過した2017年4月5日のこと、早くも新作映像である12.1話「ばすてき」が公開された。

新作映像の公開が発表されてからの、いくら何でも早すぎる映像公開に多くのファンや関係者が戦慄したという……

…… 実はこれ、事前に告知されていた新作映像とは無関係である。今回公開された映像はたつき監督が自主制作したもの。以前からたつき監督は個人で動画製作を行っていたようで、その一環として今回の動画を製作したようだ。

とにもかくにも『けものフレンズ』の新たな映像が公開された。まずは今回公開された映像を見て新作映像に備えよう。

 

www.inside-games.jp

2017年4月5日、ファイアーエムブレム エコーズの公式サイトが更新された。今回は紹介映像などで紹介されていた本作ならではの要素の紹介を改めて行いつつ、CMや登場キャラクターの更新も行われた。

今回紹介されているキャラクターの中には『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』や『ファイアーエムブレム 紋章の謎』にて登場していたペガサスナイト3姉妹」の姿も。彼女たちがアカネイア大陸から離れた場所にあるバレンシア大陸にやってきた目的とは、それは本作を遊んでみてのお楽しみである。

最近のシリーズではご無沙汰だったトライアングルアタックも、本作では復活しているようだ。

 

www.4gamer.net

2017年3月25日と26日に開催狩れた「AnimeJapan 2017」。その中で行われたセミナーステージで「絵が描けなくてもできるアニメのお仕事」という題目でのディスカッションが行われたという。

アニメというと何かと絵のセンスが問われる印象だが、今回のプレゼンテーションを行った登壇者たちは絵と関わりの薄い、裏方の分野で活躍しているという。そんな登壇者たちの経歴を振り返りつつ、彼らが携わっているお仕事の中身を解説していく。

エンターテイメントの業界に就職したいと考えている人は、この記事を読んで様々な可能性を探ってみるといいだろう。

 

www.inside-games.jp

Play Station 4にて復活が宣言されているパラッパラッパー。現代に蘇った『パラッパラッパー』は2017年4月20日、満を持して世に送り出されることとなる。

そんな『パラッパラッパー』のクリエイティブインタビューが公開されている。『パラッパラッパー』生みの親である松浦雅也ソニーインタラクティブエンタテインメントの吉田修平氏による対談を通して、当時の『パラッパラッパー』を振り返ったり、今『パラッパラッパー』を通して伝えたいことなどを語っている。

かつて夢中になった人もそうでない人も、生まれ変わった『パラッパラッパー』を遊んでみてはいかがだろうか。

 

 

 

本日はここまで。