1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

今日のニュース*3(2017/04/04)『1-2-Switch』隠し要素・「RGames」 オープン…… etc

その日その日のニュースを個人用にまとめておく記事。嬉しいことがあった。

 

 

 

topics.nintendo.co.jp

2017年3月3日、Nintendo Switchと同時に発売された1-2-Switch。画面を見ずに遊ぶというゲーム性が最大の特徴なのだが、そんな『1-2-Switch』にはとある隠し要素があるのだという。

髭剃りチャレンジから丸刈りチャレンジといった種目そのものが変化する要素から対戦で少しだけ役立つ知識まで。これらを知っていれば『1-2-Switch』が楽しくなること間違いなしである。

これらを知ったうえで改めて『1-2-Switch』を遊んでみるといいだろう。

 

www.inside-games.jp

グリーやモバゲーといったソーシャルゲームを提供しているメディアの一部には、専用のアプリを介さずにブラウザ上で遊ぶことができるゲームが存在する。そういったゲームをHTMI5形式のゲームと呼ばれており、数あるモバイルゲームの中でも特に手軽さを売りとしたゲームである。

そんなゲーム市場へ新たに参入したのが楽天ゲームズ楽天ゲームズは「RGames(ラクテンゲームズ)」のサービスを正式に開始した。登場するゲームはオリジナルのコンテンツから『パックマン』や『スペースインベーダー』など多岐に渡っている。

これらのゲームは基本無料で遊ぶことができる。手軽に遊ぶことができるので一度遊んでみてはいかがだろうか。

 

www.gamespark.jp

「Play Station 4」などで「Play Station 3」のソフトを遊ぶことができるサービス「Play Station Now」。最近ではWindowsへの対応が発表され、様々なプラットフォームで「Play Station 3」のソフトを遊ぶことが可能となりつつある。

そんな「Play Station Now」のサービスが少し変更になる。「Play Station Now」には定額制とチケット制という2つのサービスがあり、その内所定の金額を払うことで一定の期間だけ遊ぶことの出来るサービスであるレンタル制が終了することになった。

これからは定額制でのみ「PlayStationNow」を遊ぶことが可能になる。導入を考えている人やレンタル制を利用していたユーザーは定額制に目を向けて考えておこう。

 

 

本日はここまで。