1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

今日のニュース*4(2017/04/01)タカラトミー 24時間嘘マラソン・『FGOGO』…… etc

その日その日のニュースを個人用にまとめておく記事。本当にあった2017年4月1日のお話。

 

 

 

dengekionline.com

今年も4月1日「エイプリルフール」がやってきた。この日限定の盛大な嘘告知が行われるのも、もはやネット上における風物詩1つと言えるだろう。

数ある嘘告知の中でも特に規模が大きいタカラトミー“嘘予告24時間マラソン”」。これはTwitter上のタカラトミー公式アカウントが4月1日0時より1時間ごとに関連製品にまつわる嘘告知を投下するという企画である。

投下された嘘告知の数々はいずれも商品を知っている人ならばニヤリとできる要素ばかり。会社内コンテンツやコロコロチャンネルを巻き込みつつ、中には会社の垣根を超えたコラボレーションも…… ?

そんな嘘告知を盛大にばら撒いたタカラトミー。この中からいくつかは実現させることを目指して…… は、いないので注意してほしい。

しかし、そのコンテンツに精通していればしているほど、嘘とは言い切れない現実味を感じるのは気のせいだろうか。

 

dengekionline.com

こちらはFate/Grand Orderとエイプリルフールのお話。2017年4月1日に野生のサーヴァントをゲットするゲームFate/Grand Order Gutentag Omen』が配信されたが、僅か1日でサービス終了することになった。

どう考えても某ゲームを意識したエイプリルフール企画だが「もっとマンガで分かる!Fate/Grand Order」でお馴染みリヨ先生が描く100以上のサーヴァントを集めることが可能だ。

エイプリルフール企画はどれも1日限定にしては惜しい企画が数々あるが、果たして2017年4月2日以降、『Fate/Grand Order Gutentag Omen』がどうなるのか気になるところである。

 

jp.ign.com

たけしの挑戦状とは1986年12月10日、ファミリーコンピュータ向けに発売されたゲームソフト。その理不尽な難易度から今もなお語り草となっているゲームの1つである。

そんな伝説のゲームたけしの挑戦状VR』として蘇る。2017年4月1日に発売され、5感で感じ取るVRゲームとして生まれ変わるようだ。

…… ここまでがエイプリルフール、つまり嘘企画である。しかし、ゲーム『たけしの挑戦状』が復活するというのは本当のようだ。

その復活する舞台となるのはスマートフォン向けアプリ、『TAITO CLASSICS』。数あるタイトーの懐かしゲームがスマートフォン上で遊べるようになるアプリケーションのようだ。

肝心の『たけしの挑戦状』は今年の夏に配信予定。他にも近日配信の『TIME GAL』などがあるので気になる人は調べてみると良いだろう。

 

jp.ign.com

BAYONETTA』や『スターフォックス ゼロ』などの開発をてがけたプラチナゲームズとあるページには、2Dで遊べるベヨネッタがあるという。

その2Dで遊べるベヨネッタが、なんとsteamで登場。無料でダウンロードして遊ぶことが可能だ。

ゲーム内容は両者とも同じかつ単純で、2段ジャンプとショットのみを使って襲い掛かる敵を撃つゲームとなっている。シンプルながらもアツくなれるゲームとなっているので、是非とも遊んでみてほしい。

 

 

本日はここまで。