1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

ひとりだち日記 ~2016年度のお金編~

非常にわかりやすい形で、改めて自己分析。

 

 

充実した私生活を送るうえで必要なこと、それは趣味にお金を費やして趣味に時間を費やすことである。お金に関してはお小遣いなどでバイトせず、のんびりとすごしていた今までの生活をしっかりとやりくりする必要がある。

今までは財布にレシートを貯め込むだけという、ほとんどやっていないに等しい状態だったが、2017年3月からは出費を逐一記録している。こうして視覚化することで、お金のありがたみが少しづつ分かっていくだろう。

 

そして2016年度は何かと出費の激しい1年だった。交通費はもちろんのこと(こちらも親に工面してもらっていた)、個人のクレジットカードを持ち始めたのも大きい。その出費記録を通して、まずは現状を把握するところから始まる。

実家暮らしで事実上、お小遣いを貰う形で日々を過ごしてきた私が趣味に使ったお金を把握し、この1年間の出費を見ていくことにする。

 

書籍

今年から電子書籍で気になった本をバンバン購入して読み始め、電子書籍に費やしたお金は約50,000円にも及ぶという。
この50,000円という数値は電子書籍のみであり、他に書店で購入した本を省みるとさらに10,000~20,000円分は増額する形となる。つまり、計70,000円
この出費の原因は『東京レイヴンズ』『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』『ガールズ&パンツァー』を片っ端から買い集めていたのが原因だろう。地味に『ストライク・ウィッチーズ』でも出費している。

1冊500~600円と仮定すると、『東京レイヴンズ』で18冊(約9,000円分)、『ダンまち』で18冊(約9,000円分)、『ガルパン』で24(電子書籍) + 7(書店)の計31冊(約15,500円分)。既刊を買い集めた影響でここまで出費がかさんでしまったようだ。

来年以降も、新しいジャンルのハマり方次第でこれに匹敵する出費が毎年かさむことになるだろう。逆に言えばジャンルを絞れば大きく出費を抑えることができる。今後何かにドはまりすることがなければ1年の書店で使う費用は20,000~30,000円に抑えることができる…… はず。

2017年度以降の書籍予想出費 : 20,000~30,000円(月2,500円)

 

ゲーム

まずは2016年以降に購入したゲームを列挙する


ニンテンドー3DS
星のカービィ ロボボプラネット』
ハコボーイ!
蒼き雷霆 ガンヴォルト』(セールで購入)
蒼き雷霆 ガンヴォルト ストライカーパック』
モンスターハンター ストーリーズ
モンスターハンター クロス』
ポケットモンスター ムーン
『アニメ 蒼き雷霆ガンヴォルト

WiiU
『幻影異聞録 ♯FE』(セールで購入)

「NintendoSwitch本体」
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
『ブラスターマスターゼロ』

この計11本 + Nintendo Switch本体となる。その内ダウンロード用ソフトが4本で約3,000円、通常ソフトが7本で22,000円ほど。ソフト単体では約25,000円出費したことになる。
ただし、一時期『バッジとれ~るセンター』にお金を費やしていたのでその分が加算されることになる。だいたい4,000円ほど出費したが、今後利用することはないと思われる。

これらをまとめると2016年度の合計金額は約30,000円ほど。Nintendo Switch本体を考慮すると合計65,000円ほど。

来年はNintendo Switchの注目タイトルが多数販売されることを考えると、購入するゲームは良く考えた方が良いだろう。1ヶ月に1本購入すると仮定しておこう。

2017年度以降のゲーム予想出費 : 約50,000円(月5,000円)

趣味に使えるお金が月10,000円あれば、一応足りる計算になる。他のものは全て切り捨てることになるが……
あらためて、購入するものは良く考えなければならない。特に2016年度は3.の出費が馬鹿にならなかった。

 

ガルパン』 + サントラ

ここまでで判明した額は合計120,000円ほど。残りの出費として大きいのが『ガールズ&パンツァー 劇場版』とサウンドトラックCDだろう。

ガールズ&パンツァー 劇場版』(Blu-ray

『ガールズ&パンツァー 劇場版 オリジナルサウンドトラック』
ファイアーエムブレム if オリジナルサウンドトラック』
SPLATOON LIVE IN MAKUHARI -シオカライブ-』
幻影異聞録#FE ボーカルコレクション』
蒼き雷霆 ガンヴォルト サウンドトラック』
蒼き雷霆 ガンヴォルト 爪 サウンドトラック』
『サウンド・オブ・カービィカフェ』
星のカービィ ロボボプラネット オリジナルサウンドトラック』

総計約40,000円ほど。こちらも中々馬鹿にならない出費をしているのがよくわかる。特に『ガルパン』は単体で見ると総合的に凄まじい出費となっている。

 

結論

結構な勢いで出費していた。それがよくわかる結果となった。

 

頭の悪い感想になってしまったが、お金のことを考えるようになればもう少しだけ自制が効くようになる…… というか「今月は出費がヤバいから」という理由で、購入を躊躇しているものもスルー出来るようになるだろう。

 

 今回の教訓(中学生レベル)

お金の管理を始めて、出費額の限度を考えよう。