読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

今日のニュース*3(2017/03/06)『ポケモン サン・ムーン』 ミュウツナイト・Nintendo Switch ステッカー…… etc

今日のニュース

その日その日のニュースを個人用にまとめておく記事。1日空けての更新。

 

 

 

www.inside-games.jp

ポケットモンスター X・Y』にて初登場し、アローラ地方でも続投しているメガシンカ。しかし、アローラ地方で入手できるメガストーンはアローラ図鑑にて登場しているポケモンのみ。そのためメガシンカが確認されているがアローラ地方では見かけないポケモンは、アローラ地方ではメガシンカできないという状態になっている。

この状況を改善すべく、メガストーンを配布する企画が順次行われている。以前はインターネット大会を通じてクチートナイトとスピアーナイトが配布された。

その流れに続き、今回はミュウツナイトXとミュウツナイトYの配布が2017年3月3日実施された。タイトルメニューにある「あいことば」に指定された文字を入力することで入手することが可能となっている。

ミュウツナイトXとミュウツナイトYを持たせることで、ミュウツー2種類のメガシンカを遂げることになる。それぞれ強烈な個性を持っているので、是非メガシンカさせてアローラ地方でも大暴れさせてやろう。

今後もこうしたメガストーンの配布が行われていくとのことなので、気になる人は随時チェックしておこう。

 

jp.ign.com

コントローラに付けるシールやステッカーはある種のアイデンティティである。「ニンテンドー64」や「ゲームキューブ」が最盛期とも言えるコントローラのカラーバリエーションは、近年そのバリエーションを減らしつつある。

カラーバリエーションが減っているからこそ、使用者がステッカーやカバーなどを使用することで使用するコントローラを決めていたという家庭も少なくないだろう。

しかし、Nintendo Switchに限ってはステッカーはご法度である。どうやらNintendo Switchにステッカーを張ると貼った箇所が傷つく恐れがあるのだ。

現時点で傷が確認されているのは本体とJoy-Con。本体やJoy-Conにはステッカーは貼らず、シリコン製のカバーなどを使用して分別・保護するといいだろう。

 

jp.ign.com

Play Station 4とPCにて復活が告知された『ファイヤープロレスリング』こと『FIRE PRO WRESTLING WORLD。最近だと「Nintendo Switch プレゼンテーション」の舞台でかつて『ファイヤープロレスリング』のディレクターを務めた須田剛一が『ファイヤープロレスリング』による例えを披露しようとしたのは記憶に新しい話である。

そんな須田剛一氏であるが、この『FIRE PRO WRESTLING WORLD』を全面的に応援…… つまり本作の開発に直接は関わらないことを表明したようだ。

須田剛一氏が全面的に応援する『FIRE PRO WRESTLING WORLD』。Steamの早期アクセス版2017年の夏ごろを予定しているらしいので気になる人は最新情報をチェックしておこう。

 

 

本日はここまで。