読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

テキスト演習~コロコロチャンネル編16~

デュエマ

コロコロチャンネルその16。今回は「ファイナル・メモリアル・パック DS・Rev・RevF編」特集その1。

 

www.youtube.com

 

 

2017年2月18日に発売された「デュエル・マスターズ 超全集 革命ファイナル」の編集を終え、一時の平穏を手にしたデッドマン。そんなデッドマンが「ファイナル・メモリアル・パック DS・Rev・RevF編」にて収録された切り札級のドラゴン目白押しデッキで、コロコロカーくんに勝負を挑んできた。

 

対するコロコロカーくんはお馴染み《時の法皇 ミラダンテⅫ》デッキで応戦。ストレス発散も同然の形で勝負を挑んできたデッドマンを返り討ちに出来るのか。

 

壁のように積まれた「デュエル・マスターズ 超全集 革命ファイナル」を背景に、先攻コロコロカーくんでデュエマスタート。

 

コロコロカーくんの初動は先攻3ターン目の《タイム1 ドレミ》。次のターンは《エナジー・ライト》を唱えつつ《タイム1 ドレミ》から《ミラクル1 ドレミ24》への革命チェンジを行ってターン終了。革命チェンジデッキとしてはやや遅いが、それでも順調な立ち上がりである。

 

対するデッドマンは《メンデルスゾーン》《エール・ライフ》によるマナ加速でテキパキ準備を整えていく。後攻4ターン目のマナチャージで、あっという間にマナゾーンには7枚のカードが並ぶ状況に。

 

そのままデッドマンは7マナ中6マナを使い《龍秘陣 ジャックポット・エントリー》を唱える。マナゾーンにあるドラゴンの枚数だけ山札を表向きにし、そこからコスト8以下のドラゴンをタダで出せる呪文だ。

 

《龍秘陣 ジャックポット・エントリー》によって山札から飛び出したドラゴンは…… ドラグナーの《超戦龍覇 モルトNEXT》! マナ武装効果で《ハートバーン》を呼び出しつつ、怒涛の攻撃態勢に入る。

 

まずは《超戦龍覇 モルトNEXT》で《ミラクル1 ドレミ24》に攻撃して破壊。勢いに乗りつつも相手の革命チェンジを許さないという容赦ないプレイングである。攻撃後、龍マナ武装効果でアンタップしつつ《闘将銀河城 ハートバーン》を《超戦覇龍 ガイNEXT》へと龍解させる。

 

続く《超戦覇龍 ガイNEXT》によるT・ブレイクによって《レインボー・スパーク》と《ドレミ団の光魂Go!》が発動。《レインボー・スパーク》で攻撃を止めつつドローし、《ドレミ団の光魂Go!》の効果で呪文から《魂と記憶の盾》が発動。《超戦龍覇 モルトNEXT》をシールドに封じ込めて攻撃を止めたのだった。

 

ここでデッドマンの猛攻を止めたいコロコロカーくんは《青寂の精霊龍 カーネル》を召喚。登場時効果で《超戦覇龍 ガイNEXT》の攻撃を封じつつ、革命チェンジの態勢を整える。

 

しかし、そんなコロコロカーくんの目論見を見透かしているのか、デッドマンは更なる切り札《伝説のレジェンド ドギラゴン》を召喚。《伝説のレジェンド ドギラゴン》はバトルゾーンに登場したターンに限り、アンタップしているクリーチャーに攻撃できるのだ。

 

その能力を使って《伝説のレジェンド ドギラゴン》は《青寂の精霊龍 カーネル》へアタックし、破壊する。徹底的にコロコロカーくんの革命チェンジを封じる戦い方の前にコロコロカーくんはドンドン追い詰められていく。

 

コロコロカーくんの先攻6ターン目。めげずに《青寂の精霊龍 カーネル》を召喚して足止めに徹するも、続くデッドマンの後攻6ターン目にデッドマンは《次元龍覇 グレンモルト「覇」》を召喚。

 

まずは《次元龍覇 グレンモルト「覇」》が攻撃時に《銀河大剣 ガイハート》を装備してコロコロカーくんの残りシールドを全てブレイク。更に《伝説のレジェンド ドギラゴン》で勝負を付けるべくダイレクトアタックを宣言。これをコロコロカーくんは《青寂の精霊龍 カーネル》でブロックし、再び《伝説のレジェンド ドギラゴン》の「負けない」効果が発動。絶体絶命とはいえなんとか一時をしのいだかと思いきや…… ?

 

《伝説のレジェンド ドギラゴン》の攻撃終了後、それが同一ターンにおける2回目の攻撃だったので《銀河大剣 ガイハート》の龍解条件が成立。《銀河大剣 ガイハート》は《熱血星龍 ガイギンガ》へと龍解し、そのまま無防備なコロコロカーくんにダイレクトアタックを決めたのだった。

 

勝者:デッドマン

所要時間:7分6秒 + 24分35秒 + α

 

歴代ドラグハートと「ドギラゴン」、その強力クリーチャーたちが全て収録されたのが「ファイナル・メモリアル・パック DS・Rev・RevF編」である。あまりに収録カードが強力過ぎるが故か、店舗でも品薄の状態が続いているという。

 

この強力カードたちを入手すべく、店舗で見かけたら迷わず購入したいところである。「ファイナル・メモリアル・パック DS・Rev・RevF編」の収録カードたちもバッチリ掲載されている「デュエル・マスターズ 超全集 革命ファイナル」も合わせて購入しよう。

 

書籍には限定カード《ドギラゴン・フォーエバー》に加えD2フィールド《Dの機関 オール・フォーワン》の限定イラスト版が収録されているのでそちらもチェックである。