1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

今日のニュース*5(2017/03/03)ムッシュかまやつさん 死去・『ファイヤープロレスリング』 復活…… etc

その日その日のニュースを個人用にまとめておく記事。NintendoSwitchは明日届く予定。

 

 

 

headlines.yahoo.co.jp

ザ・スパイダース『夕陽が泣いている』などのヒット曲を生み出し、1960年代を風靡した音楽グループ。1970年に解散した後、各メンバーは音楽活動やタレント業に精を出していた。

その中のメンバー、ムッシュかまやつさんは解散後も音楽活動を精力的に行っていた人物の1人である。そのムッシュかまやつさんが2017年3月1日に亡くなっていたことが判明した。2016年7月に入院生活を送った後に退院。その後は音楽活動を続けていたようだ。

ムッシュかまやつさんのご冥福をお祈りいたします。

 

www.famitsu.com

かつて『NO MORE HEROS』の最新情報を引っ提げて「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017」の舞台に登壇した須田剛一氏。そのとき彼が語っていたファイヤープロレスリングという言葉を覚えているだろうか。

そもそも『ファイヤープロレスリング』とはスパイク・チュンソフトにて販売されているプロレスゲームのシリーズ作品である。遡るとPCエンジンにまで遡ることができる本シリーズだが、その『ファイヤープロレスリング』がPlay Station 4とPCにて新作が発売されることになった。

現在はティザーサイトと映像が公開されただけの状態であり、詳しい価格や発売時期などは未定である。現代に蘇る『ファイヤープロレスリング』の続報に期待しよう。

 

hexadrive.jp

2017年3月3日、Nintendo Switch向けに発売されたスーパーボンバーマン R』。33年という長い歴史を持つ本シリーズだが、その中でも有名なのが、かつてスーパーファミコンで製作された『スーパーボンバーマン』シリーズだろう。

このHEXA DRIVEが運営する公式ブログでは『スーパーボンバーマン R』を製作する上で試みが多数紹介されている。シリーズに思い入れのある人は呼んでみると、色々と共感できる部分があるかもしれない。

HEXA DRIVEは今作の『スーパーボンバーマン R』にて開発に参加している。その気になる出来栄えや数々の成果は是非製品を手に取って味わってほしい。

 

www.4gamer.net

モンスターハンター ダブルクロス 体験版』を遊ぶと製品版でアイテムを受け取れるのをご存じだろうか。

受け取れるアイテムはどれも狩猟の際に役立つアイテムばかりなのだが、その中でも特に気になるのが「ホーンズコイン」。前作には登場していなかったアイテムだけに、その使い道が気になるところである。

今回明らかになった情報によると、「ホーンズ」とは今作の新たな集会場の名前。「ホーンズコイン」は集めることでG級クエストにて役立つアイテムと交換してくれるようだ。交換してくれるアイテムは、これまた狩猟の助けになるアイテムばかり。「ホーンズコイン」はG級クエストをクリアすることでも入手することができる模様。コインを集めてG級クエスト攻略に役立てよう。

他にも、集会所の音楽を変更したり、ローカル通信で役立つ「ハンターコール」など、細かいながらも注目の新要素が盛りだくさんである。

モンスターハンター ダブルクロス』は2017年3月18日に発売。体験版を遊んで特典をゲットしよう。

 

www.inside-games.jp

2017年2月に突如として姿を現した「タッチ我慢スターター」。乙女の胸をタッチするとカウントが1秒追加されてしまうという悪魔的なティザーサイトが公開されたのはいいものの、結局はタッチする人が大半でサイトの機能停止にまで追い込まれてしまった。その後も胸のバストアップといったお詫びがなされていたが、ここにきて正式タイトルの発表が前倒しされることになった。

気になる新規作品の名前はオメガラビリンスZ』ローグライクRPGである『オメガラビリンス』の続編である。乙女の胸が成長するという衝撃的なシステムが特徴の作品となっている。

果たして、続編になってどのあたりがパワーアップしているのか非常に気になるところだが、続報を待とう。

 

 

本日はここまで。