読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

2月の『デュエル・マスターズVSRF』

デュエマ

2016年10月から行っている『デュエル・マスターズVSRF』の感想記事がこちら。

 

10月の『デュエル・マスターズVSRF』 - 1000字中の備忘録

11月の『デュエル・マスターズVSRF』 - 1000字中の備忘録

12月の『デュエル・マスターズVSRF』 - 1000字中の備忘録

1月の『デュエル・マスターズVSRF』 - 1000字中の備忘録

 

あれから、大体7年の年月が(作中で)経過した。カツドンたちが住むクリーチャーの惑星に語学留学へ旅立った切札勝太と滝川るる。果たして、彼らの7年後とは。そして勝太の息子、切札ジョーのデュエマの腕前は如何に。

新時代の風はすでにビュービュー吹き始めている。3月以降の「デュエル・マスターズ」も見逃すな! !

 

アニメページ|デュエル・マスターズ

 

  • 第44話「あれから7年っ! 勝太とるるの史上最大のケンカデュエマっ!?」

 バサラとの激しい闘いから大体7年の月日が経過。
かつての仲間、ライバルはみんな大人になってそれぞれの人生を歩んでいた。
そんな中、突然るるから結婚式の招待状がホカベンとぶっちゃけに届く!
結婚相手は何と勝太!!だがその結婚の経緯には思わぬ落とし穴があるようだった・・・!?

そんなこんなで大体7年後。そこには変わり過ぎというか、約1名変わり果てたというか、とにかく視聴者の理解をすっ飛ばした未来が待ち受けていたのであった。

その後も切札勝舞が内閣官房副長官になってたり、ヨーデルと零ちゃんが結婚していたりと視聴者の脳をショートさせる展開が続く。個人的には切札勝利がものすごいパパっぽい感じなっててビックリした。

そんな中で認識の齟齬から始まった勝太とるるちゃんの喧嘩デュエマ。るるちゃんが結婚願望の力で果敢に攻め立てるなか、勝太は《結婚してくれやぁ!!》という、ここ一番での漢らしさを見せつけたのであった。

そして最後に発覚したのが勝太とるるちゃんの息子、切札ジョー。切札家のデュエマはこれからも続いていくのだ。

 

残りカウント:1→0

 

  • 第45話「主役がチェンジっ!? 切札勝太の息子、その名も切札ジョーっ!」

衝撃の勝太とるるの結婚式から更に大体5年の月日が経っていた。
2人の子どもである切札ジョーは小学2年生、西部劇のガンマンに憧れる少年に成長していた!幼馴染・キラとの初デュエマ勝負にボロ負けしたジョーは勝太に稽古をつけてもらうことに。しかし約束の日、勝太は忽然と姿を消してしまう!?ジョーは昔勝太から聞いた仲間たちの話を手掛かりに、ベンちゃんのところへ向かう!

前回からさらに大体5年後! 切札ジョーは小学2年生になり、いよいよデュエマデビューを果たす。早速ライバルであり目標でもあるキラにデュエマで勝負を挑むも結果は惨敗。そこから色々あって切札ジョーは各地にいる勝太のライバルたちの元へ尋ねることになった。

最初のお相手はバカでハゲてるベンちゃん。何かとふさふさをアピールするあたり、5年前の結婚式でも内心、気にしていたのかもしれない。

ジョーがべんちゃんから教わったのは「デッキの作り方」。今回は5文明デッキを使用していたジョーだが、次回以降は光・自然・火の3文明に絞ったデッキを使用している。

デュエマではジョーくんのデュエマ初心者っぷりが微笑ましく、そして《ジョリー・ザ・ジョニー》の手書き風CGがめちゃくちゃイカしている。最後は偶発的な状況ながら《ジョリー・ザ・ジョニーJoe》によるエクストラウィンを決めたのだった。

そしてデュエマの後はなかよく握手。子供向けアニメとしても、「デュエル・マスターズ」としてもそれぞれの醍醐味が詰め込まれた1話だったといえるだろう。

映像が一新されたオープニングとエンディングは両方とも前回以上に魅力的なものになっているので必見。

 

  • 第46話「勝太を捜せっ!百獣レオとジョーのスパイ超作戦っ!」

 ベンちゃんとのデュエマ対決では勝太の行方は分からず、次の手掛かりを探すジョー。そこへ百獣レオと南藻ないが現れた。スパイとして活躍するレオは勝太失踪に「DM組」という悪の組織が関わっているのではと告げる。レオと共にDM組を追跡したジョーは、DM組のボスを遂に発見!!しかし、その正体は・・・!?

「レオなら勝太の居場所を知っているかもしれない」と言われたがあいにくレオは絶賛スパイ活動中。流石にスパイには会えないかと思った矢先にレオがド派手に登場。レオの世界一華麗で目立つスパイ活動の全容が明らかに!! まあスパイになってもレオ君の活躍は相変わらずなんだけどね。

彼の世界一目立つスパイ活動の末に現れたのは、なんとデュエマウス。勝太とるるちゃんが結婚したのは知っていたようだが…… ? 壁紙の「侵略なくして想像なし」といい、あの頃の面影が見え隠れして哀愁が漂ってくる。デュエマウスが如何にしてハカセや牛耳郎を説得したかは永遠の謎。

ジョーがレオたちから教わったのは「切札を活かすパートナー」ジョーの切り札《ジョリー・ザ・ジョニーJoe》を活かすためにジョーが生み出した最高のパートナー《ヤッタレマン》の効果のぶっ飛びっぷりにも注目である。

 

  • 第47話「大怪獣、ニッポン上陸! コジロvsジョーっ!」

 レオから佐々木コジローなら勝太の行方を知っているかもしれないとアドバイスされたジョー。コジローはハリウッドで俳優として成功し、セレブ生活を送っているという。そんな中、東京湾に謎の巨大生物出現のニュースが飛び込んでくる!その巨大生物の姿をよく見てみると、何とすっかり変わり果てたコジローだった!驚く大人たちをよそに、知り合いが怪獣だったことに喜ぶジョー。勝太の居場所を聞くため、デュエマ勝負を挑むことに・・・!

レオからのアドバイスで次はコジローに会うことになったジョー。だが突如としてコジロー(?)が怪獣となって首都上陸。さながらシン・○ジラ的な展開が待ち受けていたのだった。

「コジ災対」ことコジロ災害特設対策本部ではツッコミ役がいなさすぎてるるちゃんフル稼働。るるちゃんの冴え渡るツッコミ、「さくせんなんかいらない作戦」、そこから色々メタ発言があってコジローとジョーがデュエマする展開に。コジローのドローバンクハリウッドver.から歴代切り札がクリーチャーを破壊しまくる姿はハリウッド顔負けのド迫力である。

今回ジョーがコジローから教わったのは「ハングリー精神」。コジローのデュエマを目の当たりにしてノックアウト寸前だったジョーを奮い立たせるあたり、コジローも根は優しい兄ちゃんである。

それにしても、ジョーが勝舞おじさんとかルシファーおじさんとか言うたびに、時の流れがダイレクトアタックしてきたような気分になるのは気のせいだろうか……

 

以上が、2月の『デュエル・マスターズVSRF』である。来週はいよいよルシファーおじさんが登場。7年後の時点では何をしているのか特に語っていなかったルシファーであるが、果たして12年後の彼はどこで何をやっているのだろうか。

主人公がジョーに替わってからはライバルであるキラに冒頭で負ける展開がお約束になっているのだが、第48話予告ではなんと予告の段階で負けてるという有り様。果たしてジョーは勝太からデュエマを教わり、キラに勝利することができるのか。

 

2017年3月には新1弾「ジョーカーズ参上!!」が発売され、新しいデュエル・マスターズが本格始動する。漫画・アニメ・カードゲーム…… デュエマに吹く新しい風を、あらゆる方向から是非感じてほしい。