読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

テキスト演習~コロコロチャンネル編15~

デュエマ

コロコロチャンネル編その15。新時代の幕開け。

 

www.youtube.com

 

 

今回デッドマンが持ち出してきたのは「デュエル・マスターズ 2017年度新戦略発表会」にて発表され、早くも話題沸騰のジョーカーズ《ジョニー・ザ・ビギニング》。謎のベールに包まれた新能力“マスター・ブレイカー”を搭載した新時代の幕開けを予感させるカードである。

 

対するコロコロカーくんは愛用の《時の法皇 ミラダンテⅫ》デッキを使用。新時代のカードに対し、ファイナル革命で維持を見せることができるのか。

 

果たして、マスター・ブレイカーが秘めた能力とは一体何なのか。先攻コロコロカーくんでデュエマスタート。

 

序盤はお互いにクリーチャーを繰り出しつつも緩やかな立ち上がりを見せる。デッドマンは《フェアリー・ライフ》や《風の1号 ハムカツマン》でマナを伸ばすなか、コロコロカーくんは《レインボー・スパーク》の効果でドローしつつ、《風の1号 ハムカツマン》を《一撃奪取 アクロアイト》で対処。それぞれ文明の特色がよくあらわれた滑り出しとなった。

 

そんなな中でデッドマンは《鳴動するギガ・ホーン》を召喚し、山札から今回の切り札《ジョニー・ザ・ビギニング》をサーチ。早くも切り札登場を予感させる。

 

そしてデッドマンの後攻5ターン目。ついに《ジョニー・ザ・ビギニング》が召喚されバトルゾーンに姿を現す。《ジョニー・ザ・ビギニング》は出たターン、相手プレイヤーにアタックすることができる。

 

そして《ジョニー・ザ・ビギニング》がコロコロカーくんのシールドをブレイクするとき、ついに新能力「マスター・ブレイカー」の能力がお披露目となる。

 

「マスター・ブレイカー」は出たターン、各ブレイク前にクリーチャーを1体破壊することができる。シールドをブレイクするついでに相手クリーチャーを破壊してしまうという、お得かつ強力な能力である。

 

《ジョニー・ザ・ビギニング》のマスター・ブレイカーにより、コロコロカーくんの《タイム1 ドレミ》を破壊しつつシールドをブレイク。《鳴動するギガ・ホーン》も後に続いてシールドブレイク。

 

《鳴動するギガ・ホーン》のブレイクによりS・トリガー《ドレミ団の光魂Go!》が発動し、その効果で《エナジー・ライト》を唱える。

 

追いつめられているが手札は豊富なコロコロカーくん、《青寂の精霊龍 カーネル》を召喚し《ジョニー・ザ・ビギニング》を足止め。これに対してデッドマンは再び《鳴動するギガ・ホーン》を召喚。2枚目の《ジョニー・ザ・ビギニング》をサーチして次のターンに備える。

 

そして、この僅かな隙がコロコロカーくんにとって最大のチャンスとなる。まずは《タイム1 ドレミ》と《一撃奪取 アクロアイト》2体を召喚し、小型クリーチャーを並べる。次に《青寂の精霊龍 カーネル》でデッドマンのシールド目がけてブレイク。

 

この時、《時の法皇 ミラダンテⅫ》への革命チェンジがさく裂する。デッドマンはファイナル革命によってコスト7以下の召喚が封じられ、登場時効果で《ジャッジメント・タイム》と《レインボー・スパーク》が連鎖的に唱えられる。

 

コロコロカーくんが召喚した小型クリーチャーはS・トリガー《ハムカツマン爆砕Go!》によって全滅したが、《時の法皇 ミラダンテⅫ》によって一気に優位になったコロコロカーくん。

 

一方で、時を止められてしまったデッドマンは何も出来ずにターンエンド。次のターンにトドメを刺すつもりのようだが、コロコロカーくんの《時の法皇 ミラダンテⅫ》から《時の法皇 ミラダンテⅫ》への革命チェンジがそれを許さない。

 

再び《ジャッジメント・タイム》が唱えられて追いつめられたデッドマンだが、2枚目のS・トリガー《ハムカツ団の爆砕Go!》によって《時の法皇 ミラダンテⅫ》をマナ送りにし、何とか事なきを得たのであった。

 

《時の法皇 ミラダンテⅫ》にとって止まった時が動き出し、デッドマンは2枚目の《ジョニー・ザ・ビギニング》を召喚して一斉攻撃を仕掛ける。

 

これを防ぎきる手段は、コロコロカーくんのバトルゾーン・シールドゾーン・手札に残っていなかったのであった。

 

勝者:デッドマン

所要時間:11分2秒 + 26分40秒 + α

 

文明・種族・能力・カードデザイン、すべてが新しい《ジョニー・ザ・ビギニング》。ジョーカーズには文明としてのくくりはないようで、扱いとしてはエピソード2で初登場した「ゼロ文明」に近い。

 

マスター・ブレイカーは「各ブレイク前にクリーチャーを1体破壊する」という能力だと判明した。では新レアリティであるマスターカードが持つ“マスターWブレイク”がシールドをブレイクすると…… ?

 

何もかもが新しくなる「デュエル・マスターズ」。その先駆けとなる《ジョニー・ザ・ビギニング》は2017年2月15日に発売される月刊コロコロ3月号にて収録される。新能力“マスター・ブレイカー”をいち早く体験しよう。