1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

今日のニュース*4(2017/02/13)『スーパーボンバーマン R』 キャスト発表・『MHXX』 オトモアイルー…… etc

その日その日のニュースを個人用にまとめておく記事。

 

 

 

www.4gamer.net

2017年3月3日、Nintendo Switchと同時発売予定のスーパーボンバーマン R』。発表された段階から各キャラクターを豪華声優陣が演じることと報じられていたが、そのキャストが発表された。

本作の主役であるボンバーマン8兄弟や“凶悪ボンバー五人衆”など、見た目は少し似ているが個性豊かな面子が物語を盛り上げてくれることは間違いなしである。

更に、youtubeKONAMIチャンネルでは特別番組ボンバーマンTV」が配信される。MCを務めるのはアメリカザリガニ柳原哲也さん平井善之さん。本作ではそれぞれ“凶悪ボンバー五人衆”のマグネットボンバー・ゴーレムボンバー役を務める2人が番組を盛り上げてくれる。

ボンバーマンTV」の第1回はゲストに白ボン役の河本啓佑さんを招き、2月下旬に配信予定である。詳しい日時や発売前の情報は公式Twitterアカウントでチェックしよう。

 

ボンバーマン公式 (BOMBERMAN) (@bomberman573) | Twitter

 

www.inside-games.jp

モンスターハンターはそもそも人間であるハンターがモンスターを狩猟するゲームなのだが、『モンスターハンター P2G』からはネコのような生き物、アイルーがオトモアイルーとして狩りを手伝ってくれるようになった。

そこからオトモ関連のシステムが発達し、『モンスターハンター クロス』ではついにオトモアイルーを直接操作するニャンタ―モードが実装されたのだ。

そしてシリーズ最新作モンスターハンター ダブルクロスではニャンタ―達も更なる進化を遂げる。最新作では新しいサポート行動が追加されたほか、オトモが装備するサポート行動を覚えなおすことも可能になった。

サポート行動の幅が広まり、ニャンタ―・オトモ共にアイルーの活躍にも期待しよう。『モンスターハンター ダブルクロス』では、こうしたオトモ達も全て前作から引き継げるので、今の内からオトモ達を鍛えておくのも手である。

2017年2月15日に迫っている体験版でも当然ニャンタ―を選択して遊ぶことができる。お気に入りの武器の感触を確かめるのはもちろん、進化したニャンタ―達にも注目したいところである。

 

dengekionline.com

パズル&ドラゴンズ』、通称『パズドラ』は2012年から現在までサービスが続いているスマートフォン向けパズルゲームガンホー・オンライン・エンターテイメントから提供されており、スマートフォン向けゲームとしては非常に高い知名度を誇るゲームである。

近年はコンシューマゲームなどにも進出している『パズドラ』だが、2017年2月16日にアップデートが行われることが明らかになった。遊びやすさを追求したアップデートになる模様で、多数の新機能を通して快適に遊べるようになっている。

以前遊んでいたという人はこれを機に再び遊んでみてはいかがだろうか。

 

topics.nintendo.co.jp

先日発表された『Splatoon2』の先行試射会。この試射会に参加するためには当然Nintendo Switchとインターネット環境が必要なのだが、もう1つ必要となるものが存在している。

この記事ではそのもう1つの必要な物と、それを取得するための方法が記載されている。難しい漢字は子供でも読めるようにひらがなで書く新設設計である。

「必要な物」を取得するための手順が記されているので持っていないと思った人は今すぐ取得。すでに持っている人は「子供に対して読みやすい文章とは何か」を考えてみるのも良いだろう。

 

 

本日はここまで。