読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

今日のニュース*3(2017/01/27)ポケモンジェネレーションズ・『ぎゃる☆がん だぶるぴーす ばいりんぎゃる』…… etc

今日のニュース

その日その日のニュースを個人用にまとめておく記事。今月末に放送されるインティ・クリエイツ公式放送をチェック。

 

live.nicovideo.jp

 

 

 

www.inside-games.jp

ゲームの一場面を映像化した『ポケモンジェネレーションズ』。その新しい日本語版が公開された。

今回公開されたのはエピソード13からエピソード15、ポケットモンスター ブラック・ホワイト』および『ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2で描写された場面が映像化されている。

今回は3つとも作中で登場する組織、プラズマ団に焦点を当てた作品となっている。作中で印象的な場面が映像化されているので、ゲームと映像を見比べると新しい発見があるかもしれない。

ポケットモンスター ブラック・ホワイト』および『ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2』はニンテンドーDSで遊ぶことができ、捕まえて育てたポケモンポケモンバンクを通じてニンテンドー3DS用ソフト『ポケットモンスター』シリーズに連れていくことができる。これを機に合わせてプレイしてみるのも良いだろう。

 

www.inside-games.jp

ぎゃる☆がん だぶるぴーす』は2015年8月にPlay Station 4・PlayStation Vita向けに向けに発売された頭のおか……恥ずかしい内容の眼(ガン)シューティングゲームである。日本では諸事情合って販売・配信が一時終了し、後にsteamへ進出。PCプラットフォームにて全世界進出を成し遂げることに成功した。

そんな『ぎゃる☆がん だぶるぴーす』がこのたびぎゃる☆がん だぶるぴーす ばいりんぎゃる』としてリニューアルすることが決定した。

Play Station 4・PlayStation Vitaに対応するのはもちろんのこと、今回は更にDMM GAME PLAYERでも販売が行われることになった。英語テキストの追加やセーブデータの互換も行われるので、前作を遊んだ人も遊んでいない人も新鮮な気持ちで楽しめるだろう。

そんな『ぎゃる☆がん だぶるぴーす ばいりんぎゃる』は2017年2月23日発売である。

 

jp.ign.com

ファミコン以上の売り上げ」という家庭用ゲーム機市場で類を見ない記録を打ちだしたWii。現在はその役目を終え、Wiiで培われた要素は次世代機へ脈々と受け継がれている。

そんな中で、Wii用ソフトの全てをコレクションしているという猛者が現れたことが話題になっている。NintendoTwizerと名乗る人物は発売された全てのWii用タイトルを網羅。Wiiリモコンも全色揃えているという徹底ぶりを披露している。

ハードそのものが歴史に名を残すにしても、彼の収集は一足早いものであると言えるだろう。見事全1262本のソフトをコンプリートしたNintendoTwizer氏は、収集に置いて最も苦戦したソフト40本を紹介しているので、気になる人は調べてみると良いだろう。

 

 

本日はここまで。