読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

12月の『デュエル・マスターズVSRF』

デュエマ

10月および11月の『デュエル・マスターズVSRF』に関してはこちら。

 

geolight.hatenablog.com


geolight.hatenablog.com

 

物語の方もいよいよ佳境に迫りつつある『デュエル・マスターズVSRF』。私がデュエマアニメを見始めたのは『デュエル・マスターズVSR』におけるバサラVS社長の回からなので、そろそろデュエマアニメを見始めて1年となる。

たった1年ではあるが、小学生時代にコロコロコミックを読んでいた頃の興奮が蘇る、ハゲしく熱かりし1年だったのは言うまでもないことである。

カードゲームの方はたまーに1パックを購入する程度なので、デッキ組んで遊ぶのは2017年以降の目標になりそう。

 

最後の方にも書いているが何やら謎のカウントダウンが始まっており、来月の『デュエル・マスターズVSRF』は気になる情報や目が離せない展開が満載になること間違いなしである。2017年以降も全力で応援していきたい。

 

アニメページ|デュエル・マスターズ

 

  • 第36話「己を超えてひっぺがせっ! 勝太VSハム勝太っ!」

 パワーアップアイテムをゲットした勝太たちだったが、ハムトピアの王様・ハムハム14世に気に入られて地上に戻れなくなってしまう。地上への出口を知るハムスターを訪ねた勝太たちが出会ったのは、何と勝太そっくりのハムスター・切札ハム勝太だった!!
パラレルワールドに困惑するも勝太たちはハム勝太に出口の場所を聞き出そうとする。しかしハム勝太はハムバサラの手下になっており、一向に口を開かない・・・!!そこで勝太はハム勝太と対決に挑む!!! 

勝太とハム勝太のガチンコ対決ハム勝太が使用するのは《ガイアール・カイザー》から《燃える革命 ドギラゴン》までの歴代切札オンパレード。そのためデュエマの濃さも『デュエル・マスターズVSRF』史上最強レベル。

単に今までの切り札総登場というだけでなく、過去の切り札を使用するハム勝太を通して、切札勝太が過去の弱い自分を引っぺがす話にもなっている。

ハム勝太も切札勝太同様小林由美子さんが声を当てているので、濃厚な小林由美子劇場も必見。引っぺがした《ドギラゴールデン》の能力や演出も見逃せない。

 

「さあ、ファイなろうぜドギラゴールデン!限界も極限も突破したその先…… ファイナルを超えたゴールデンのファイナルまでファイナッちまおうじゃねえか!」

「極限(ファイナル)!ファイナル革命!!」

 

これがファイナルゲシュタルト崩壊

 

《ハムマゲドンX》と《ドギラゴールデンハムスター》のカード化は…… いつか訪れるかもしれない。

 

  •  第37話「アツかりし友情デュエマっ! 切札勝太vs勉達也ぁああっ!」

勝太たちは打倒バサラの特訓をするため、レオたちと滝川へ向かっていた。店内に入ると、薄暗いカウンターの上に捨てられたテックの姿が!?じいちゃんから事情を聞くと、ベンちゃんは、昔からの夢を叶えるためにデュエマ引退を決意したというのである!!!怒った勝太は、べんちゃんのもとへ向かった!!!

夢を追いかけるためにデュエマを辞めるべんちゃんと、それに納得がいかない勝太。2人によるハゲしくアツかりし闘いを描いた回。「例え一時的にデュエマを離れることになっても、デュエマを辞めないでほしい」という勝太のべんちゃんに対する思いが炸裂する回である。

実写世界に飛び出したり字幕を使ったりすることで、勝太の言葉で表現できない何かが視聴者にひしひしと伝わってくる構成となっている。

デュエマ以外にもレオがべんちゃんの父親から「とある人物」の面影を思い出したりと、最終決戦が近いことも視聴者に伝わる1話だった。

 

最後の1枚画は…… メガネがスタッフに愛されている証なのだろう、多分。

 

  • 第38話「太陽の愛をキミにっ! かづら、決意の告白っ!」

かづらからラブレターをもらい、すっかり心を奪われてしまった勝太は浮かれっぱなしに!?
しかし、どうも様子がおかしい・・・。失意のるるに近づいたかづらはるるを連れ去ってしまう!!その目的は!?
ルシファーと勝太たちのるるを取り戻すための対決が始まる!!!

これまで謎のベールに包まれていたうつぼみかづら。その目的がついに明らかになる回。かづらちゃんがレアキラーズということは31話で判明していたが、今回のルシファーとのデュエマで目的や動機など、全て明らかになった。

かづらちゃんの動機や目的を語る場面、そこから滑らかに移行するドローバンクは普段とは異なるものとなっていて必見。最終的にはるるちゃんのデコパワーによって和解して一安心である。

アニメを見ているだけだと、かづらちゃんと他のレアキラーズの絡みがほぼ皆無だったのがやや寂しいところ。アジトの位置を知っていたのと、《時の法皇 ミラダンテⅫ》を回収していたのでつながり事態は把握できるのだが。

 

  •  第39話「手に入れろっ! 切札家、最強の切り札っ!」

ドルマゲドンXが地球に迫る中、勝太は勝三に連れられ切札の里へ。
切札の里で勝太を待っていたのは、ひいじいちゃんの勝Zだった!!!勝ZからドルマゲドンXの正体や地球が狙われている理由を聞かされる勝太。
切札家に伝わる最後の切り札を掛け、勝Zとの世代を超えたデュエルが始まる!!!

《龍の極限 ドギラゴールデン》を手にした勝太だが、それでも力不足だと断じる勝太のじいちゃん、切札勝三。勝太が禁断の正体を知り、勝三の父…… つまりは勝太のひいじちゃんである切札勝Zと最後の切り札を掛けたデュエマが繰り広げられる。

勝Zが使用するのは切札家お馴染みのボルシャックデッキ。今度は《ボルシャック・NEX》や《ボルシャック・ドギラゴン》が勝太の前に立ちはだかる。 

31話同様、勝太とハムカツ団の絆が新たな切り札を生み出す回となっている。その結果手に入れた切り札がなんと《ハムカツ団の爆砕Go!》。視聴者からしてもやや予想外 + 勝太自身も認める能力のショボさから、切り札とは到底思えないカードだが…… ?

 

余談だが、アメリカへ旅立った矢先に戻ってきたべんちゃんに対して、受験に失敗した前提で話しかけるというのは受験を控えた学生にとって地味にダメージが来たのではないだろうか……

 

カウント:6→5

 

39話ラストでは最終決戦の予告、そしてNEWGENERATIONの登場…… といった盛大な予告がなされた『デュエル・マスターズVSRF』。毎週『デュエル・マスターズVSRF』見ている人ならばもう次回の放送が2017年1月8日ということすら待ちきれない状況だろう。

こればかりは年末年始なので仕方ない、正月休みの期間はこれから先を見逃さないようにじっくり英気を養うといいだろう。

 

そして11月に続き、月初めに再び姿を現したハカセとランボー。バサラを止めるべく立ち上がった2人の運命は如何に。