1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

今日のニュース*4(2016/12/12)ユニバ 任天堂・カービィ 25周年 Twitter…… etc

その日その日のニュースを個人用にまとめておく記事。今週は久しぶりに忙しくなりそう。

 

 

 

topics.nintendo.co.jp

2016年12月12日、任天堂の世界観を楽しめるテーマエリアの概要が明らかになった。エリア名は「SUPER NINTENDO WORLD」。エリア内ではライド・アトラクションを始めとした様々な施設をたのしむことができる。オープン時期は2020年、それも東京オリンピックを予定しているという。

完成したエリアをイメージしたキーアートが公開されており、それを見る限りではマリオの世界観を再現したエリアになりそうだ。

東京オリンピック前は日本人の需要を満たし、東京オリンピックのタイミングで外国人誘致を狙う作戦だろうか。2020年はユニバーサル・スタジオ・ジャパンにとって慌ただしい1年になりそうだ。

ニュース:株式会社ユー・エス・ジェイ

 

www.inside-games.jp

ゲームボーイ星のカービィが発売されたのが1992年4月27日のこと。つまり2017年4月27日に『星のカービィ』は25周年を迎えるのである。

それを記念して、『星のカービィ』シリーズの開発元であるハル研究所公式Twitterアカウントを開設。アカウント内では25周年を記念した何らかのお知らせや、カービィたちの呆れかえるほど平和な日常をお届けする模様。既にカービィワドルディによるgifが投稿されているのでまずはそちらをチェック。

是非ともフォローして、最新情報をキャッチしつつカービィたちの姿を見て癒されよう。

 

www.itmedia.co.jp

プロ将棋士による代表を決める戦い「第2期 叡王戦」。何の代表なのかと言えば、将棋ソフトとプロ棋士による異色の戦い「第2期 電王戦」の代表である。将棋ソフトの方は既に代表がPONANZAに決定しており、この度プロ棋士の代表も決定した。

叡王戦を見事勝ち抜いたのは佐藤天彦名人。決勝戦では千田翔太五段と対局し、見事勝利をおさめた。

こうして人間と将棋ソフト、双方の代表が決定した。前回の第1期電王戦ではPONANZAと山崎隆之八段による対局の末、PONANZAが勝利している。

2回連続出場となったPONANZAが連勝するのか、それとも佐藤名人が勝利するのか。あとは2017年春に行われる第2期電王戦を待つばかりである。

 

headlines.yahoo.co.jp

「プレミアムフライデー」というものが2017年2月24日から実施されるようだ。そもそもプレミアムフライデーというのは、月末金曜日に早期退社して消費活動の活性化を促す日というものである。

具体的には月末金曜日は15時に退社することで経済の活性化を狙っているようだ。

プレミアムフライデーがどれほどの効果を挙げるのかは未知数だが、金と時間が十分にあって初めて経済活性化につながるだろう。

 

 

本日はここまで。