読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

テキスト演習~ドギラゴールデンVSドルマゲドンX04~

ドギラゴールデンVSドルマゲドンXその4。最新カードVSえげつないデッキ。

 

www.youtube.com

 

 

K.BLUEは去ったがエジマゲドンXことえじまが持ち込んだシュークリームデスマッチは健在。今回のデッドマンが使用するのは《Kの反逆 キル・ザ・ボロフ》。アニメでコジローが使用していた革命チェンジを持ったクリーチャーである。

 

一方でカミ神王子が使用するのはなんとドギラゴンガチャとドキンダムガチャ、両方を使った驚きのガチャガチャデッキである。

 

果たしてバトルゾーンをひっくり返すのは革命チェンジなのか、それともガチャガチャパワーなのか、先行カミ神王子でデュエマスタート。

 

カミ神王子のデッキはとにかくガチャを回すことに特化したデッキ。マナゾーンに置かれた《偽りの王 モーツァルト》や《龍世界 ドラゴ大王》が出撃すれば、それだけでゲームエンドという展開も十分にあり得る。

 

そんな中でカミ神王子は先行3ターン目に《ドギラゴン・チャンス》を唱えて景気よくガチャを回していく。

 

気になるガチャの結果は…… 「格闘」と「打撃」。両方とも自分のクリーチャーに作用する能力なのだが、なんとこの時点でカミ神王子のバトルゾーンにいるクリーチャーはゼロ。最初のガチャは不発に終わってしまう。

 

カミ神王子の不運を尻目に、デッドマンは後攻2ターン目に《一撃奪取 ブラッドレイン》を、後攻3ターン目に《解体人形ジェニー》を召喚。理想的なパターンでカミ神王子の手札を暴くことに成功する。

 

少しでもガチャを回すカードを捨てさせたいデッドマンだが、なんとカミ神王子が持っていた手札の3枚は全て《運命の新星 クシカーツ》。これにはさすがのデッドマンも驚きを隠すことができない。とりあえず《運命の新星 クシカーツ》を1枚捨てさせたが、この程度では焼け石に水。

 

そしてカミ神王子の先行4ターン目。《運命の新星 クシカーツ》を召喚してドギラゴンガチャを回していく。

 

出た目の結果は「格闘」。今度は《運命の新星 クシカーツ》と《一撃奪取 ブラッドレイン》をバトルさせて《一撃奪取 ブラッドレイン》を破壊することに成功する。

 

ドギラゴンガチャが猛威を振るうなか、デッドマンは慌てずに《友愛の天秤》を使用。手札を整えてチャンスを待つ。

 

相手が動かない以上、カミ神王子に出来ることはアタックすることとガチャを回し続けることだけ。まずはマナチャージせず手札に温存していた2枚目の《運命の新星 クシカーツ》を召喚してドギラゴンガチャを回す。「補充」の目が出たのでデッキからカードを1枚ドロー。

 

そして1枚目の《運命の新星 クシカーツ》がアタックする時に、《宿命のドギラゴン銀刃》への革命チェンジがさく裂する。《宿命のドギラゴン銀刃》の効果で、カミ神王子は3回ドギラゴンガチャを使用する。

 

そのガチャの結果は…… 「出撃」「破壊」「出撃」! カミ神王子はとうとうお目当ての目を出すことに成功する。

 

2回の出撃で登場したのはマナゾーンにいた《龍世界 ドラゴ大王》と《偽りの王 モーツァルト》。1枚だけでもゲームを決めかねない切り札を一気に並べたのだ。そのまま《宿命のドギラゴン銀刃》の効果でシールドをW・ブレイク。

 

《龍世界 ドラゴ大王》によってドラゴン以外を場に出すことを禁じられ、《偽りの王 モーツァルト》によってデッドマンのドラゴンはアタックすることが出来ない。デッドマンはS・トリガークリーチャーに加えて、革命チェンジや侵略を使った戦術まで封じられてしまったのだ。

 

この状況でデッドマンに出来ることと言えば《超次元リバイブ・ホール》から《勝利のガイアール・カイザー》を呼び出すことぐらいのものである。その《勝利のガイアール・カイザー》も《偽りの王 モーツァルト》によってアタックすることもできない。

 

カミ神王子はドギラゴンガチャの恐ろしさをまざまざと見せつけ、ついにはドキンダムガチャの力を使うことなくデッドマンを圧倒したのであった。

 

勝者:カミ神王子

所要時間:6分47秒 + 26分50秒 + α

 

今回の動画をみればよく分かるだろうが、ガチャには出た目によってはそのまま決着を付けてしまうほどに強烈な能力を持っている。

 

低コスト踏み倒しカードの尽くが殿堂入り、もしくはプレミアム殿堂入りした例を見てもその能力はお墨付きである。

 

その殿堂入りクラスの効果を運次第で発揮できるのがドギラゴンガチャ、及びドキンダムガチャと言えるだろう。公式の大会などでは使用が制限されることがあるので、ガチャを使ったデッキを構築する際は大会のルールを良く確認しておこう。