1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

今日のニュース*5(2016/12/06)ハコボーイ 最新作 ・ 妖怪ウォッチ ぷにぷに 人気投票…… etc

 その日その日のニュースを個人用にまとめておく記事。ちょっとタイトルに単語を増やしてみた。

 

 

 

www.inside-games.jp

ハコボーイ!とはHAL研究所が開発し、任天堂より販売・配信しているパズルゲームである。シンプルな外見をしたキャラクター「キュービィ」を操作してハコを使った謎解きに挑むゲームとなっている。

2015年1月15日に配信されて以降、続編であるハコボーイ! もうひとハコ』が配信されているのだが、今回『さよなら! ハコボーイ!が配信されることが明らかになった。タイトルからして最終作を彷彿させるものとなっており、新しいギミックや謎解きが楽しめるようだ。

それと合わせて配信される3タイトルがパッケージ化、さらにamiiboキュービィ」とオリジナルサウンドトラックまでがセットになったハコボーイ! ハコづめBOX』が発売される模様。

パッケージ版の登場によってインターネットを介さずとも遊べるようになった『ハコボーイ!』。シンプルな謎解きがつい癖になるゲームとなっているので興味を持た人は是非購入してほしい。

 

www.inside-games.jp

2016年11月9日から行われた妖怪ウォッチ ぷにぷに』の人気投票。投票開始当初はその衝撃的な候補者たちが話題を呼んだが、2016年12月6日に最終結果が発表された。見事1位を獲得したのは「3兆円」、看板キャラクターであるジバニャンは残念ながら予選落ちの結果となった。

公開当初は「8億円」が上位に君臨していたことでも話題になっていたが最終的にはより上を行く「3兆円」が優勝し、人々の持つ欲深さをひしひしと感じさせる人気投票となったと言えるだろう。

3兆円に投票せず、わざわざ8億円に投票した人の心境が知りたいところである。

妖怪ウォッチ ぷにぷに キャラクター人気投票

 

jp.ign.com

2016年12月3日から翌日の4日まで開催された「PlayStation Experience」。その中でMarvel vs. Capcom』シリーズの新作が発表された。『Marvel vs. Capcom』シリーズ自体は2011年以降、音沙汰がなかっただけにファンにとっては待望の新作となった。

さらにカプコンは、こうした休止状態にあるコンテンツを復活させていく意向にあることを明らかにした。具体的なタイトル名に関しては言及していないがカプコンで休止状態のコンテンツの数は結構多い。

最初に復活する作品な何なのか? そして気になるあの作品は復活するのか? カプコンからの続報を待とう。


www.itmedia.co.jp

キュレーションとは、インターネット上にある情報をまとめること。とにかく速度は圧倒的な一方で根拠の不適格さで度々話題の種になっている。

そんな「キュレーションサイト」で大きな問題が発生したのが2016年11月29日のこと。一連の騒ぎを受けてNAVERまとめ」を運営するDeNAはまとめ作成者のランク付けや引用もとに利益分配するシステムなどを新設した。

記事の作者というと、想像以上に意識しづらい要素であるが意識してみると作者ごとの特徴が表れて面白いかもしれない。

なお、今回起きた騒動に関しては以下の記事を参照。

「大きな間違いだった」 DeNA守安社長が“WELQ問題”謝罪 「iemo」など8メディアも非公開に - ITmedia ニュース

 

webnewtype.com

この素晴らしい世界に祝福を!』は暁なつめ先生が描くライトノベル作品。引きこもりの主人公・佐藤和真(カズマ)がひょんなことからファンタジー世界に転生し、個性的な仲間と共に大冒険…… を繰り広げる異世界ファンタジー作品である。

よくわからない人は、何かとシリアスブレイカーに定評のある作品と認識してもらうのが手っ取り早いか。

そんな『この素晴らしい世界に祝福を!』は2016年1月にアニメ化されて好評を博した結果、第二期が決定したのは2016年10月の話。今回の新情報はメインビジュアルと追加キャスト情報である。

この素晴らしい世界に祝福を!2』は2017年1月11日より各放送局で放送開始。年末年始の期間を使って原作ライトノベルやアニメ1期を見るのもいいかもしれない。

 

 

本日はここまで。