1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

今日のニュース*4(2016/11/08)

その日その日のニュースを個人用にまとめておく記事。寝起きに道路に穴が開いている画像を見た時の衝撃と言ったら…… 現実味がなくてスルーした。

 

 

 

www.sankei.com

2016年11月8日午前5時15分頃、博多駅前の市道(通称:はかた駅前通り)にて、大規模な陥没が起きた。陥没の影響により一時的な停電やガス漏れなどが発生し、近隣の住民が避難する事態となった模様。

最終的には陥没した穴は20メートル×20メートルの広さ、深さ15メートルものの深さになったという。原因は市営地下鉄七隈線の延伸工事が原因とされており、工事に従事していた作業員は事前に掘削作業を中止、作業員は全員無事だったという。

大規模な事故が発生してしまったが近隣にコンビニエンスストアもあったため、犠牲者が出なかったことは不幸中の幸いであろう。

 

www.inside-games.jp

以前から告知されていたポケモンGO』のデイリーサービスが2016年11月8日に実装された。また、今回のアップデートを記念してさらなるボーナスが2016年11月12日まで実施されるとのこと。

期間中は野生のポケモンが出現しやすくなっていたり、ポケストップで入手できるアイテムの数が増えたりしているようだ。ボーナスのカウントは午前12時から開始される。毎日プレイして、これまで以上に快適な遊びを楽しんでほしい。

 

jp.ign.com

2016年8月に延期が告知され、発売日が2016年11月29日になったファイナルファンタジーXV。その発売日が今月末に迫る中、『ファイナルファンタジーXV』の世界を舞台としたスマートフォン向けのMMOゲームの開発が行われていることを発表した。

MMO(Massively Multiplayer Online)とは同じサーバーに複数人数がログインし、同じ空間内で遊ぶオンラインゲームのことである。今回、スクウェア・エニックスと共に『ファイナルファンタジーXV』のスマートフォン向けゲームの開発を担当するのは『ゲーム・オブ・ウォー』のデベロッパーで知られるMachine Zone

正式なタイトルや配信日などの詳細は不明であるが、世界中のプレイヤーがリアルタイムで繋がれるゲームになるようだ。

いよいよ発売日が間近になった『ファイナルファンタジーXV』と合わせて続報を心待ちにしよう。

 

www.sankei.com

「パチモンTV」というのは、ゲームハードやソフトに関する部品や怪しげな互換商品(いわゆる海賊版)を販売する通販サイトである。

2016年11月7日、その「パチモンTV」の経営者がファミリーコンピュータのソフトが入った海賊版ゲーム機を販売したとして逮捕された。この逮捕を受けて「パチモンTV」は現在サービス停止状態に陥っている。

海賊版を遊ぶくらいなら、2016年11月10日に発売される「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」を購入すると良いだろう。30本のファミコンソフトが収録されて価格は5980円(税別)である。

 

 

本日はここまで。