読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

今日のニュース*4(2016/11/04)

その日その日のニュースを個人用にまとめておく記事。Twitterアカウントを開設したのでそちらもよろしく。

twitter.com

 

 

 

www.cinematoday.jp

2000年代に大ヒットし、一世を風靡したハリー・ポッター。イギリスの作家J・K・ローリングによる児童文学であり、2007年に発売された『ハリー・ポッターと死の秘宝』にて一応の完結を迎えた。

完結後もシリーズ展開が続いており、同じ世界観で描かれる新シリーズ映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』が上映される。

今回、主役であるニュート・スキャマンダーの吹き替えを声優の宮野真守さんが担当することになった。宮野真守さんはハリー・ポッター内でもロンの兄パーシー役を演じていたほか、機動戦士ガンダム00刹那・F・セイエイ役やうたの☆プリンスさまっ♪の一ノ瀬トキヤ役に加えて、キングダム・ハーツのリク役などで知られる声優である。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は2016年11月23日より全国で上映される。新しい『ハリー・ポッター』の世界に触れてみてはいかがだろうか。

 

www.inside-games.jp

ゲーム機はもちろんだが、使用している製品が壊れたと思った時に頼れるのが会社が行う修理サービスである。その際に、壊れた製品を送る必要があるのだが、2016年11月4日から任天堂の製品を修理する窓口「任天堂サービスセンター」の住所が変更になった。

以降は新しい住所に壊れた製品を送る必要があるので、以前活用したことのある人やよく見る場所にメモしている人は間違えないようにしよう。

 

topics.nintendo.co.jp

計6回に渡って行われる『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』発売記念インタビューの第4回が更新された。

今回はゼルダの伝説にまつわるエピソードを、前回同様 宮本茂さん手塚卓志さん近藤浩治さんの3人がインタビューを通して語っていく。

少し意外な『ゼルダの伝説』の開発時期とは? 完成直前に起きた“著作権が切れてない事件”とは? オープニングロールで流れる「くわしいことは本をみて下さい」の意味とは? 今回も見逃せない話で盛りだくさんである。

次回は『メトロイド』のインタビューが行われる。

 

jp.automaton.am

ことの起こりは2016年10月24日、市場の急成長と技術革新による演者の負担増加を重く見たSAG-AFTRAストライキを実行した。

SAG-AFTRAアメリカの労働組合であり、2012年に発足して以来、ゲーム業界に関わる俳優や声優、ジャーナリスト、ラジオ番組のパーソナリティおよそ16万人が加入している。今回のストライキは、長年交渉を続けて来た仕事内容の透明化及び待遇の改善が決裂したところにあり、更に今回のストライキでより一層激しい戦いになることが予想される。

企業側は今回のストライキを軽率であると主張する一方で商標を使った胡散臭い偽サイトなども存在しており、早くも激しい戦いが行われている。形にならない財産というのは、つくづく見極めるのが難しい問題である。

ストライキが起きた当時に関しては以下の記事を参照。

米労働組合SAG-AFTRAがゲーム声優のストライキを本日決行、待遇改善を求めた最終交渉も合意にいたらず | AUTOMATON

 

 

本日はここまで。