読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

今日のニュース*4(2016/10/28)

その日その日のニュースを個人用にまとめておく記事。先日、モンハンに夢中で『ポケモン』の新情報を見過ごしていたのはここだけの話。

 

 

 

www.youtube.com

2016年10月27日22時、ポケットモンスター サン・ムーンの最新映像が公開された。映像内では最初にもらえる3匹の最終進化形やカプ・コケコ以外の島の守り神の姿を初めとした、様々な情報が明らかになった。

 

もう一つのタイプがひこうタイプからゴーストタイプにかわり、専用技「かげぬい」を使うジュナイパー。新たにあくタイプが加わり、よりたくましい姿となったガオガエン。より美しい見た目と、その見た目に相応しいフェアリータイプを得たシレーヌ。最初に貰える3匹の最終進化形が出そろったことで、より最初の3匹を選ぶのに役立つ…… あるいは悩ましくなることは間違いないだろう。

アローラ地方には4つの島があり、それぞれに1匹ずつ島の守り神がいるという。これまでカプ・コケコだけ判明していたが、今回の映像で残りの3匹であるカプ・テテフカプ・ブルルカプ・レヒレの3匹の姿と、島の守り神だけが使えるZワザも同時に公開されている。

 

更に、新たなポケモンとして「星の子」とも言われるポケモンコスモッグの存在が明らかに、遠いところからやってきた珍しいポケモンとのことだが……?

アローラ地方特有の姿を見せていたニャース。その進化形であるペルシアンアローラ地方ならではの姿「リージョンフォーム」を披露してくれている。その丸っこい顔つきは豊かなアローラ地方の象徴にもなっているのだとか。

 

これまでの『ポケットモンスター』とは異なる点として、アローラ地方にはまだポケモンリーグが存在していない。近々建設予定なのだそうだが島めぐりを終える頃には挑めるようになっているのだろうか。

ポケモンリーグはまだ未完成だが、実力者が集う施設は存在している。バトルツリーではそうした実力者たちが多く集まっており、中にはシリーズを遊んだことのある人なら見覚えのある人物も訪れているようだ。

 

様々な新要素が明らかになっていく『ポケットモンスター サン・ムーン』は2016年11月18日発売。早期購入者には特典もつくので見逃さないように。

 

topics.nintendo.co.jp

 『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』の発売を記念して行われているゲーム開発者インタビュー。

第3回はスーパーマリオブラザーズ』および『スーパーマリオブラザーズ3』に関する特集である。宮本茂さんをはじめとして、デザイナーの手塚卓志さんとサウンドの近藤浩治さんの3人が当時のエピソードを披露してくれている。

マンガで語られていた開発秘話の真相や、『スーパーマリオブラザーズ3』開発時に試みたことなど、今回も見逃せない話が盛りだくさんである。次回は『ゼルダの伝説』のインタビューが行われる模様。

 

 

www.inside-games.jp

 現在Flash版での動画再生を行っているniconico。今回、新たにHTML5の提供を行うことを発表した。Flash版からHTML5版へと変わることで、より快適な動画再生が可能となった。

現時点ではβ版としてプレミア会員限定で提供を行っているが、最終的には全ユーザーに行き渡るようにしていくとのことである。

 

www.inside-games.jp

風のクロノアとはバンダイナムコゲームスにて、主に2000年代に展開していたアクションゲームのシリーズ作品である。

その『風のクロノア』がこの度、アニメ化されることになった。発表があったのは2016年10月27日まで開催されていたJapan Content Showcaseでのことである。アニメ化に当たって、脚本はマンガ家のありがひとし氏が担当するとのことである。

音声はシリーズ特有のファントマイル語で収録し、そこに字幕をあてる形になるという。

シリーズ展開が終了していたと思われていた『風のクロノア』のまさかのアニメ化。詳細は不明だが、ファンにとっては嬉しいニュースである。

 

 

本日はここまで。