読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

テキスト演習~ドギラゴン剣04~

ドギラゴン剣4週目。更なるD2フィールドがカミ神デラックスを知らない世界へ誘う。

 

www.youtube.com

 

 

なんやかんやで素が出始めているカミ神デラックス。今回もデッドマンは注目のD2フィールドを引っ提げてカミ神デラックスに新しい世界を披露する。

 

今回デッドマンが持ってきたのは光文明のD2フィールドを使用したデッキ。独特の戦術と高い防御力を持つデッキである。一方でカミ神デラックスが使用するのは《超戦龍覇 モルトNEXT》に革命チェンジと言う味付けを加えた破壊力抜群のデッキである。

 

果たしてデッドマンはカミ神デラックスの猛攻をいなして勝利することが出来るのか。先行カミ神デラックスでデュエマスタート。

 

デッドマンが使用するのはデッキに何枚でも入れられる《O・HA・NA・P》が大量投入したデッキ。バトルゾーンに《O・HA・NA・P》を並べることで何かが起きるそうだ。

 

カミ神デラックスはデッドマンの企みを打ち破るべく、あらかじめ出していた《刀の3号 カツえもん》から《DXブリキング》への革命チェンジで《O・HA・NA・P》を焼き払いつつ攻勢に出る。

 

早くもシールドが2枚ブレイクされたデッドマンだが、ここでD2フィールド《Dの楽園 サイケデリック・ガーデン》を展開。そのままターン終了時にDスイッチを発動させる。

 

《Dの楽園 サイケデリック・ガーデン》のDスイッチ効果は「手札からカードを2枚までシールドゾーンに置く」というもの。《DXブリキング》でブレイクされた分を埋め直し、同時にSトリガーを仕込んでいく。

 

その中でもデッドマンはマスター・イニシャルズである《D2P ヘビーポップ》を召喚。《D2P ヘビーポップ》はバトルゾーンに自分のD2フィールドがある状態で、自分のバトルゾーンに同名クリーチャーを4枚揃えることでエクストラウィンを得ることが出来る。

 

《Dの楽園 サイケデリック・ガーデン》はDスイッチ能力の他に、シールドを身代わりに自分のクリーチャーを破壊から守る「エスケープ」という能力を付与する。

 

《Dの楽園 サイケデリック・ガーデン》でクリーチャーを守りつつ、《D2P ヘビーポップ》がせっせとお花を植えていく。これが《D2P ヘビーポップ》と《Dの楽園 サイケデリック・ガーデン》によるエクストラウィン戦法だ。

 

《D2P ヘビーポップ》の能力でドローしつつ《O・HA・NA・P》をバトルゾーンに植えていこうとするが、手札の《O・HA・NA・P》が尽きてしまう。その間にもカミ神デラックスは《DXブリキング》で果敢にシールドをブレイクしていく。

 

何とかバトルゾーンに《O・HA・NA・P》を2体植えたものの、デッドマンにとってもどかしい状況が続く。そんな中でカミ神デラックスは切り札である《超戦龍覇 モルトNEXT》をバトルゾーンに投入。マナ武装効果で《爆熱天守 バトライ閣》をバトルゾーンに持ってくる。

 

そのままカミ神デラックスは《DXブリキング》のアタック時に《刀の3号 カツえもん》へ革命チェンジ、お互いの登場時能力を使いまわすコンボを披露する。《刀の3号 カツえもん》の登場時効果で1体の《O・HA・NA・P》は土に還り、同時に《爆熱店主 バトライ閣》が山札から《永遠のリュウセイカイザー》を呼び出してシールドをブレイク。

 

更にカミ神デラックスは《永遠のリュウセイカイザー》でアタックするも、こちらはSトリガー《閃光の守護者ホーリー》の登場でカミ神デラックスの攻撃は一旦中止。

 

激しい攻撃にさらされているデッドマンは《Dの楽園 サイケデリック・ガーデン》を展開し直して即座にDスイッチ発動。さらに守りを固めるものの、手札に《O・HA・NA・P》がなかなかやってこない。

 

シールドに仕込んだ《閃光の守護者ホーリー》のおかげもあってか、その後のカミ神デラックスの攻撃もしのぎ切ることは出来たものの、デッドマンの守りもそろそろ限界のようだ。

 

そこでデッドマンはエクストラウィンを諦め、一斉攻撃で勝負を決めることに。幸いバトルゾーンには《D2P ヘビーポップ》2体と《閃光の守護者ホーリー》2体がいる。カミ神デラックスのシールドを全てブレイクしてダイレクトアタックを決めるのに何とか足りる打点だ。

 

あまりに不安要素が多い一斉攻撃だったが、カミ神デラックスのシールドにはSトリガーはなく、手札に革命0トリガーもなかった。ギリギリのところで《閃光の守護者ホーリー》によるダイレクトアタックが決まったのだった。

 

勝者:デッドマン

所要時間:9分16秒+27分+α

 

デッドマンとしてはやや消化不良な感はあるものの、モルトNEXTの猛攻を何ターンも凌ぐ防御力は《Dの楽園 サイケデリック・ガーデン》があってのものだろう。これまでにない防御力でカミ神デラックスに新しい世界を見せることができた。

 

次回はいよいよドギラゴン剣最終週。果たしてカミ神デラックスは元に戻ることが出来るのか。