1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

今日のニュース*4(2016/10/22)

その日その日のニュースを個人用にまとめておく記事。書いている内に眠気がやってきて去っていった。

 

 

 

live.nicovideo.jp

「BIG MAGIC OPEN」とは、世界最大レベルで展開されているカードゲームマジック・ザ・ギャザリングの国内大会である。賞金トーナメント大会の形式をとっており、実際にプロ選手が存在する『マジック・ザ・ギャザリング』ならではの大会と言えるだろう。

今回の「BIG MAGIC OPEN Vol.8」では、2016年にプロツアー・殿堂に選出された渡辺雄也氏の名前を冠した大会「渡辺雄也杯」として開催された。

大会では渡辺氏を讃えるイベントが実施され、各方面からのサプライズコメントが寄せられた。ほかにも『けいおん!』の登場人物である中野梓さんからの応援メッセージに思わず渡辺氏が感涙する姿も。

大会の傍らでは渡辺氏に挑戦できるスペシャルイベントが実施されたが、渡辺氏が5-0で全勝し、他を寄せ付けない強さを発揮する場面も見られた。

「BIG MAGIC OPEN Vol.8 渡辺雄也杯」は明日の2016年10月23日にかけて実施される。大会参加者の健闘と渡辺氏の更なる飛躍を祈りたいところである。

 

www.inside-games.jp

2016年10月20日、Play Station4において「トーナメント」の新機能が実装された。この「トーナメント」機能では、世界最大級のe-Sports団体ESLことElectronic Sports Leagueが行う大会にPlay Station4で参加できるようになる。

今回のアップデートでゲーム大会に気軽に参加できるようになった。「トーナメント」は『FIFA17』を初めとした作品で実施される見込みである。

eスポーツ団体ESL主催のゲーム大会へ手軽に参加できる! PS4®イベント機能「トーナメント」追加のお知らせ | PlayStation®.Blog

 

www.itmedia.co.jp

2016年10月13日に発売されたPlayStation VR』。発売から4日間の間に国内では4万6292台の売上となった。ほとんどの店で完売している状況を鑑みると、国内ではおよそ5万台が出荷されたことになる。

噂の段階から出荷台数が少ないと噂されていたのだが、蓋を開けてみるとやはり少なかった。海外に集中させたのか慎重な姿勢を崩さなかったのかは定かではないが、これからの売上推移にも注目したいところである。

 

dengekionline.com

モテモテになった主人公が眼力でフェロモンを飛ばして女の子を昇天させるという、頭のおか…… 恥ずかしい内容の“眼”シューティングゲームぎゃる☆がん。9月にはSteam版でも配信された『ぎゃる☆がん』であるが、それを記念しての生放送がニコニコ生放送で行われた。

配信内では『ぎゃる☆がん』の新作として、VRを用いた『ぎゃる☆がん』と思われるぎゃる☆がんVR(仮称)』の制作が明らかに。ゲーム内容的にVRとの親和性が高いソフトと言えるだろう。

ぎゃる☆がん』を製作しているインティ・クリエイツは『Nintendo Switch』においてもパートナー企業としての参入も明らかにしている。VRと『Nintendo Switch』、両方での新作が期待される。

 

 

本日はここまで。