読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

テキスト演習~コロコロチャンネル編03~

コロコロチャンネルその3。衝撃のガチャデッキが登場。

 

www.youtube.com

 

 

突然だが、コロコロカーくんはデュエマの中でも「サバイバ―」がお気に入りである。コロコロカーくんがデュエマ動画に登場した当初は昨年発売された『マスターズクロニクルデッキ サバイバ―進化論 α to Ω』のデッキを使用していたほど。最近はデッドマンに勝つために最新弾のカードを使用していたが、「サバイバ―が好き」という初心に帰るべく久しぶりにサバイバ―デッキを持って来たようだ。お気に入りのサバイバ―デッキを握り、デッドマンに戦いを挑む。

対するデッドマンは最新の構築済みデッキ『DXデュエガチャデッキ 銀刃の勇者ドギラゴン』を引っ提げての登場。動画内で開封しつつ、注目の「デュエガチャ」をお披露目してくれるようだ。

果たして注目のドギラゴンガチャの効果がさく裂するのか。ジャンケンの末、デッドマン先行でデュエマスタート。

 

動きがあったのは2ターン目。まずはデッドマンが《霞み妖精ジャスミン》でマナ加速。コロコロカーくんも《モリノオウジャダケα》を召喚してバトルゾーンにサバイバ―を広げる準備を整える。

 

コロコロカーくんのマナゾーンにはD2フィールド《Dの花道 ズンドコ晴れ舞台》が見えており、彼なりにサバイバ―デッキを改造してきたようだ。

 

続く3ターン目。デッドマンは早くも『DXデュエガチャデッキ 銀刃の勇者ドギラゴン』の真髄を見せつける。《運命の新星 クシカーツ》を召喚して登場時効果が発動。ドギラゴンガチャを回し、その効果を使うことが出来る。

《運命の新星 クシカーツ》が回せるドギラゴンガチャは1回。その結果は……「加速」! 山札の上から1枚をマナに置くことが出来る。

 

一方でコロコロカーくんも2体目のサバイバ―《猛毒モクレンβ》を召喚して《モリノオウジャダケα》でアタック。その時《猛毒モクレンβ》の能力がサバイバー同士で共有され、《猛毒モクレンβ》が持つマナ加速能力が発動する。

 

そのままシールドをブレイクする《モリノオウジャダケα》だが、ブレイクしたシールドはSトリガーの《ドギラゴン・チャンス》。なんとドギラゴンガチャを2回使用することが出来るSトリガーだ。

気になるガチャの結果は「加速」と「補充」。デッドマンはマナ加速と手札補充を行うことに成功する。

 

度重なるガチャ効果で手札とマナが豊富なデッドマンは《行くぜ1号! ハムカツマン》を召喚。以前コロコロコミックの付録で収録された少し懐かしいハムカツだ。

《行くぜ1号! ハムカツマン》はスピードアタッカー、そして種族にドラゴンを持っている。《行くぜ1号! ハムカツマン》アタック時にデッドマンは革命チェンジを宣言。

 

革命チェンジによって登場したのは《宿命のドギラゴン銀刃》。なんと登場時にドギラゴンガチャを3回使用できる新たなドギラゴンだ。

3回のガチャによって出た効果は3回とも「格闘」。《宿命のドギラゴン銀刃》が《モリノオウジャダケα》と《猛毒モクレンβ》をバトルで蹴散らしてシールドをダブルブレイク。

 

1枚目のブレイク時にコロコロカーくんのSトリガー《終末の時計 ザ・クロック》が登場して強制的にデッドマンの攻撃時間をすっ飛ばす。そのままコロコロカーくんは再び《モリノオウジャダケα》と《猛毒モクレンβ》を召喚して、《終末の時計 ザ・クロック》でシールドブレイク。

 

しかし、ブレイクしたシールドからSトリガー《フェアリー・トラップ》が発動。バトルゾーンに召喚したばかりの《猛毒モクレンβ》をマナゾーンに埋められてしまう。

 

完全にペースをつかんでいるデッドマンは手札から《ドギラゴン・チャンス》を唱え、ドギラゴンガチャを2回使用する。ガチャの結果は「加速」と「破壊」。マナ加速しつつ《モリノオウジャダケα》を破壊する。

立て続けにデッドマンは《超DX ブリキンジェット》を召喚。こちらはスピードアタッカーを持ちつつ、登場時にドギラゴンガチャを1回使用できるクリーチャーだ。

 

今回のガチャ結果は「出撃」。マナゾーンから好きなクリーチャーをバトルゾーンに出せるという超お得な効果が発動する。「出撃」効果で2枚目の《超DX ブリキンジェット》を出しつつさらにドギラゴンガチャを回していく。

 

ドギラゴンガチャの「格闘」効果でコロコロカーくんの《終末の時計 ザ・クロック》を破壊しつつ、デッドマンはバトルゾーンのクリーチャーで一斉攻撃を仕掛ける。

 

バトルゾーンを更地にされたコロコロカーくんはSトリガーの発動もなく、動画におけるドギラゴンガチャ最初の餌食となったのだった。

 

勝者:デッドマン

所要時間:7分+29分25秒+α

 

6つの目の内からランダムで効果を発揮する「ドギラゴンガチャ」。搭載されている能力も火・自然文明らしいものが取り揃えられており、ハムカツ団と相性抜群である。

「ドギラゴンガチャ」による何が起きるか分からないドキドキ感が魅力の『DXデュエガチャデッキ 銀刃の勇者ドギラゴン』。対となるもう1つのガチャデッキ『DXデュエガチャデッキ 禁星の壊者ドキンダム』と共に2016年11月10日発売である。