読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

今日のニュース*4(2016/10/21)

その日その日のニュースを個人用にまとめておく記事。ついに出た新ハード情報に興奮が収まらない。

 

 

 

www.youtube.com

2016年10月20日23時に、これまで謎のベールに包まれていた任天堂の最新ハードNX』の最新情報が公開された。

製品名は『Nintendo Switch』に決定。据置き型ゲーム機でありながら、携帯して持ち歩くことが可能なゲーム機であり、着脱可能なコントローラー「Joy-Con」を搭載したこれまでにないゲーム機となっている。
「Joy-Con」の分離可能な点をフル導入した画期的なコントローラーとなっているので。是非映像で確認してほしい。
映像内では『Nintendo Switch』で開発中と思われるソフトの映像も僅かに見え隠れしていた。WiiU向けに作られたソフトを『Nintendo Switch』で遊んでいるだけ……と思いきや、全て新作として作っているようだ。

まだまだ謎の多い『Nintendo Switch』。今後の続報を待とう。

ニュースリリース : 2016年10月20日

 

www.pokemon.co.jp

ゲーム内で登場する施設の名前を冠し、全国で様々なポケモングッズが購入できる公式ショップ「ポケモンセンター」。今回、全国のポケモンセンターにてあの「マリオ」とコラボレーションしたグッズが登場する。

マリオやルイージに扮したピカチュウのぬいぐるみが登場するほか、『スーパーマリオブラザーズ』のパッケージをモチーフとしたイラストが描かれたグッズが多数販売されるようだ。パッケージを見事に再現したポケモンたちの姿は一見の価値あり。

 

topics.nintendo.co.jp

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』の発売を記念して行われているゲーム開発者インタビュー。

第2回は2人プレイとバルーントリップモードが熱いバルーンファイトを特集。『メトロイド』や『メイド イン ワリオ』などの様々なソフトを手掛けた坂本忍さんを招いてのインタビューが行われた。当時の開発に関わっていた横井軍平氏や岩田聡氏のエピソードなどもうかがうことが出来る。

10年前のファミコン20周年ではファミコンソフトをGBAで遊べる『ファミコンミニ』が

販売されていたが、それに関する裏話も語られている。当時は『ファミコンミニ』以外でもファミコン20周年を記念した何かを画策していたようだ。

計6回行われるゲーム開発者インタビュー。次回はいよいよ『スーパーマリオブラザーズ』のインタビューである。

 

www.asahi.com

2016年10月21日午後2時7分ごろ、鳥取県で震度6の地震が発生した。地震は西日本を中心に強い揺れが発生し、一時は騒然となった。一部区間では電車の運行が止まったほか、酷いところでは道路の断裂が発生するなどの被害が見受けられた。

現在は少し沈静化しつつあるが、熊本地震では2度目の揺れが発生したことで被害が大きく広がってしまった。同じ失敗を繰り返さないためにも今回も引き続き警戒する必要がありそうだ。

 

 

本日はここまで。