1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

今日のニュース*3(2016/10/20)

その日その日のニュースを個人用にまとめておく記事。例の新ハードに関してはまた翌日。

 

 

 

 

dengekionline.com

前々から謎のディザーサイトが公開されていた『ZOIDS』の新規プロジェクト。その詳細が2016年10月20日、iOS/Android向けのアプリZOIDS FIELD OF REBELLION(ゾイド フィールド・オブ・リベリオン)』の発表という形で明らかになった。

ZOIDS FIELD OF REBELLION』はスマートフォン向けのMOBA(Multiplayer online battle arena)。複数のプレイヤーが2つのチームに分かれ、相手拠点の破壊を目指すゲームとなっている。

MOBAという形で登場することになった新しい『ZOIDS』。現在は事前登録の受付とクローズドβテストの募集が行われている。

スマートフォンゾイドが入り乱れる骨太ゲームになるとのことなので従来からのゾイドファンはもちろん、メカのデザインやゲーム性に惹かれた人はプレイしてみてはいかがだろうか。

 

jp.automaton.am

以前紹介したPCゲーム配信サイト「Steam」のギャンブルサイト騒動ワシントン州ギャンブル委員会の宣告に対してSteam運営元のValveは「合法的なサービスを提供しているに過ぎない」としつつ、合法な商業・通信サービスを止めるつもりはないと反論した。

騒動を簡潔にまとめると、Steamが提供しているサービスを悪用しているギャンブルサイトが以前から問題視されていた。それが大手ギャンブルサイトの運営に大者youtuberが関わっていたことをきっかけに、大きな話題になったのである。

記事内ではこれまでの内容を含めて、もう少し踏み込んだ内容を見ることが出来る。最終的にギャンブル委員会及びValveがどのような対応を下すのか気になるところである。

 

jp.automaton.am

株式会社タイトーが主催している格闘アーケードゲームの一大イベント「闘神祭」。今年も2016年10月15日から16日にかけて「闘神祭2016」が実施された。

今回は各メーカーの代表が表彰式に訪れて大会を勝ち上がった選手たちを労うと共に、作品に関する新情報などが明らかになった。

他にも、タイトーが提供しているアーケードゲームの配信サービス「NESiCAxLive」の後継となる「NESiCAxLive2(仮)」が明らかになり、大きな話題となった。従来では出来なかったオンラインを通じた対戦機能などが実現するようだ。

コンシューマゲームでも盛んに行われている格闘ゲーム。「NESiCAxLive2(仮)」がアーケードゲームにおける新しい在り方を示してくれるかもしれない。

TOP | 闘神祭2016

 

 

本日はここまで。