1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

今日のニュース*3(2016/10/19)

その日その日のニュースを個人用にまとめておく記事。RPGを遊んでいると、ついやめ時を失ってしまうのが最近の贅沢な悩み。

 

 

 

topics.nintendo.co.jp

ファミリーコンピュータで発売された『ゼルダの伝説』と『リンクの冒険』。これらは2016年11月10日に発売される『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』で遊ぶことが出来るファミコンソフトである。さらに2016年は『ゼルダの伝説』30周年ということを踏まえ、懐かしの「ゼルダ」を振り返る企画が行われている。

3週目となる今回はリンクの冒険についてピックアップ。第1回の企画でシリーズお馴染みの「謎解き音」が鳴らないという事実が判明した『リンクの冒険』。シリーズの中でも特異な作品となった作品が、如何にして生まれたかを当時の開発者が語っている。

当時のファミコンソフトの開発環境やシリーズ化していない時期だからこそ行われた実験的要素など、何かと見逃せない内容となっている。

 

ゼルダの伝説』にまつわる懐かし企画は計6回行われる模様。今後の更新も是非確認してほしい。

 

www.famitsu.com

2016年11月22日にPS4版でのサービスが開始するモンスターハンター フロンティアZ』。正式な配信開始に先駆けて2016年10月19日16時から10月24日にかけて『モンスターハンター フロンティアG』のテスト版が配信されることになった。特に応募などは必要なく、必要な手続きを行うことですぐに遊ぶことが出来る。

期間中は様々なキャンペーンが行われるとのこと。これを機に『モンスターハンター フロンティア』を遊ぼうと考えていた人にとっては嬉しいニュースだろう。

 

www.itmedia.co.jp

現在ではもはや一般的なものとなりつつあるインターネット上における配信。「ニコニコ生放送」のような個人での配信はもちろん、現在では「Abema!TV」といったネット上でテレビのような配信を行うコンテンツも増えつつある。

そんな中で今までなかった「テレビ番組のネット同時配信」の実現に向けて業界が動き始めているようだ。既にNHKは2016年10月16日より1週間の見逃し配信を段階的に実行しているようだが、この流れに他の放送局が乗ることができるようになるのか。

今後の流れによっては、パソコンがテレビの機能を全て賄うといった未来もありうるかもしれない。今後の家庭内における液晶事情にも変化が訪れそうである。

 

 

本日はここまで。