読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

今日のニュース*5(2016/10/18)

その日その日のニュースを個人用にまとめておく記事。

 

 

 

ch.nicovideo.jp

先週、突如公開され話題となった『月曜日のたわわ』のアニメ化。youtubeで削除された件を受けて、公開場所をニコニコ動画に改める形で公開されることになった。

それに合わせて、最新話である第2話が2016年10月17日に公開された。以降は毎週月曜日、朝6時に最新話が公開されていく模様。削除されてから不安の声もあったが、どうにか腰を落ち着かせえることができたようだ。

作者である比村奇石さんが毎週月曜日に上げているイラスト、そして正式に始まったアニメで月曜朝は癒されよう。

 

www.inside-games.jp

本日、ポケットモンスター サン・ムーン』特別体験版の配信が始まった。アローラ地方をサトシゲッコウガになれるゲッコウガと共に、アローラ地方の冒険を一足早く体験することが出来る。

ゲーム内ではこれまでの情報で明らかになったポケモンの情報が知れるほかにも、これまで情報になかったポケモンが登場するようだ。

ポケットモンスター サン・ムーン』の特別体験版はニンテンドーeショップで配信中。ダウンロードする際はSDカードの残り残量に気を付けたいところ。最初から刺さっているSDカードでは体験版だけでほぼ容量一杯を使用するようだ。

 

 ポケモン最新作『ポケットモンスター サン・ムーン』発売記念!『ポケモン、ラジオだぜ!』10/31(月)~11/3(木・祝)4夜連続OA! | 文化放送 AMラジオ1134kHz FMラジオ91.6MHz JOQR

11月18日に発売されるポケットモンスター サン・ムーン。それを記念した特別ラジオ番組10月31日から11月3日にかけて行われることになった。

各日ごとにスペシャルゲストが登場し、スペシャルゲストならではの観点で『ポケットモンスター サン・ムーン』の魅力に迫っていく。『ポケモンGO』でポケモンにハマった人から往年のファンまで、バリエーション豊かなスペシャルゲストが番組を盛り上げてくれる。

スペシャルゲストの他にもゲーム開発者の方々もゲストとして登場する。開発者の視点で『ポケットモンスター サン・ムーン』を語ってくれる。

放送局は文化放送、各日程深夜2時から放送開始である。ゲストたちと共に『ポケットモンスター サン・ムーン』に思いを馳せてはいかがだろうか。

 

www.itmedia.co.jp

2007年にサービス開始したTwitterクライアントモバツイフィーチャーフォンことガラケー向けに提供されているのが特徴のTwitterクライアントである。現在でも「モバツイ」ユーザーの内、4割がガラケーユーザーが占めており、ガラケーにおける大手Twitterクライアントであることは間違いないだろう。

その「モバツイ」が2016年12月14日をもってサービス終了することが明らかになった。以前よりも広告収入が得づらくなっているのと、Twitterによる非対応端末の締め出しなどが原因として述べている。既にアクティブユーザーが10万人を切る状態に陥っており、こうしたサービス終了は避けられない事態だったのだろう。

ガラケー向けのサービスやコンテンツは技術の関係上、残しておくことが難しい。現在は様々な情報がインターネット上で保存することが出来る状態になっているが、こうしたガラケー関連のコンテンツは保存されず、今まさに朽ちようとしている段階なのかもしれない。

 

www.nikkei.com

バイル向けポータルサイトの運営などを手掛けているDeNA。現在では海外進出も狙っているのだが、2016年10月18日に海外子会社の清算を行うと発表した。海外市場に合ったサービスを展開できず、ヒット作に恵まれなかったことを原因として述べている。

任天堂が開発した『スーパーマリオラン』に関しては予定通り配信を行う手はずになっている。拠点としては引くものの、海外事業は続けていくようだ。

こうした事業が海外で苦戦しているのは何もDeNAだけではない。海外が求めるニーズに応えきれていない現状が続いているようだ。

 

 

本日はここまで。