読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

今日のニュース*4(2016/10/13)

 その日その日のニュースを個人用にまとめておく記事。

 

 

 

www.inside-games.jp

2016年10月13日、ついに発売を迎えたVRヘッドセットPlayStation VR』。その発売記念イベントにてSIEジャパンアジアのプレジデントである盛田厚氏と、『プレイステーション』のアンバサダーも務める俳優の山田孝之さんが登壇した。

イベントでは山田さんがVRを実践した他にも、森田氏がVR技術を活かした今後の展望についても語った。

PlayStation VR』の発売により、一般人でもお金を払えばVR技術を体感できる時代に突入した。これからのVR技術の活用方法にも期待したい。

 

headlines.yahoo.co.jp

タイ国王のプミポン・アドゥンヤデート国王が2016年10月13日に死去した。プポミン国王は70年もの期間に渡って政治的指導力を発揮しつつ、産業にまつわる多数の王室プロジェクトを実施することで持続可能な農業生産を目指すために尽力した。

プポミン国王は18歳に即位して以来、約70年に渡って務めを果たしてきた。この70年という期間は世界で最も長い在位期間となる。後継には長男のワチラロンコン皇太子は即位する見込みとなっており、今後のタイの情勢に注目が集まっている。

 

www.afpbb.com

2016年8月以降、全米各地で不気味なピエロの姿をした人物が出没するようになっている。中には誘拐事件に発展しかけたとして、一部では既に捜査が始まっているようだ。

こうした騒ぎは米作家のスティーブン・キング氏が1986年に出版した邪悪なピエロが登場する小説『IT』が世に出回った時にも起きており、以来「ピエロ症」という名と共にピエロは一部の人にとって恐怖の対象となっている。

今回の騒ぎはソーシャルメディアが恐怖を煽っていると説明されているが、既にドナルド・マクドナルドに出演制限がかかるといった風評被害が発生しており、早急な収束が待たれるところである。

『IT』作者であるキング氏は「ピエロの多くは善人で、子どもたちを元気づけ、人を笑わせる存在だ」といったコメントを発している。本来ならキング氏の言う通りなのだが、「ピエロ症」を広めた張本人となると何とも言えない気分になる。

ドナルド・マクドナルドが出演制限 全米に広がる「不気味なピエロ現象」とは

 

www.yomiuri.co.jp

2016年10月15日から16日まで行われる第29期竜王戦七番勝負渡辺明竜王に挑戦するのは三浦弘之九段。三浦九段の竜王戦への挑戦はこれで3度目となる。

……はずだったのだが、三浦九段にある疑惑がかかっていることを理由に出場停止。代わりに丸山忠久九段が繰り上がる形で挑戦者となった。

一体三浦九段にどういった疑惑がかけられているのかというと、あまりにも離席が多すぎることに原因があるとされている。その離席中にスマートフォンの将棋アプリを使用しているという疑惑だ。

本人は「ぬれぎぬ」として否定しているが、そんな疑惑がかけられている状態では実力が発揮できないだろう。仮に使用していたなら重大な信用問題だが、「機会と人間のコラボレーション」と考えれば中々面白い話……にはならないか。

 

 

本日はここまで。