1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

テキスト演習~ドギラゴン剣02~

ドギラゴン剣2週目。惜しみないレジェンドカードの投入でカミ神デラックスを元に戻すことが出来るのか。

 

www.youtube.com

 

 

先週に引き続き、カミ神王子はカミ神デラックスの状態でデュエマを行う。一方であまりカミ神デラックスを長引かせたくないデッドマンが持ってきたのは『ハムカツ団とドギラゴン剣』の看板カード《蒼き団長 ドギラゴン剣》。カミ神デラックスを元に戻すため、デッドマンも出し惜しみナシである。

一方でカミ神デラックスが使用するのは5文明デッキ。5文明のいいとこどりをしたまさにデラックスなデッキである。新生ドギラゴンは5文明の力に勝てるのか。先行デッドマンでデュエマスタート。

 

序盤、デッドマンは自然のカードをマナゾーンに置けていない一方で、カミ神デラックスは着実に多色カードを埋めていく。バトルゾーンに動きはないが、マナゾーンではカミ神デラックスが既にリードしている。

 

バトルゾーンで最初に動いたのはデッドマン。《風の1号 ハムカツマン》を召喚してあらかじめバトルゾーンに出しておいた《一撃奪取 トップギア》と共に速攻を仕掛けようとする。

しかし、初っ端からSトリガー《ドンドン吸い込むナウ》が発動。カミ神デラックスは手札に《偽りの王 ヴィルヘルム》を手札に加え、《一撃奪取 トップギア》が手札に戻される。

 

デッドマンのターン終了後、そのままカミ神デラックスは流れるように《フェアリー・ミラクル》を発動。マナゾーンに5文明が揃っていたので2マナ加速に成功する。

 

5文明全てのカードを使えるのが5文明デッキの魅力だが、《フェアリーミラクル》により序盤から2マナ加速ができるのも5文明デッキの大きな強みと言えるだろう。

 

デッドマンは構わず《熱血龍 バクアドルガン》を召喚。攻撃時能力で山札からドラゴンを持ってこようとするも不発。シールドをブレイクするも《界王類邪龍目 ザ=デッドブラッキオ》がスーパーS・バックで登場し、《風の1号 ハムカツマン》がマナゾーンに送られてしまう。

 

またしても攻撃の手を止められたデッドマンを尻目に、カミ神デラックスはデッドマンのマナゾーンを確認して《飛散する斧 プロメテウス》を召喚。マナ加速しつつマナゾーンにあった《天使と悪魔の墳墓》を回収した後に《界王類邪龍目 ザ=デッドブラッキオ》のアタックで《熱血龍 バクアドルガン》を退ける。

 

そのままカミ神デラックスは回収した《天使と悪魔の墳墓》を唱えてマナゾーンにある同名カードを一掃する。デッドマンは直前に召喚した《風の1号 ハムカツマン》のおかげでマナをある程度残せたが、カミ神デラックスとの差は広がるばかり。

 

デッドマンの動きがないのを確認したものの、手札に切り札が欠けているカミ神デラックスは殿堂入り呪文《ホーガン・ブラスター》を唱えて、山札から《偽りの王 ナンバーナイン》を呼び出した。

 

偽りの王 ナンバーナイン》の効果でデッドマンの呪文を封じたカミ神デラックスはここでシールドブレイクを決行。《界王類邪龍目 ザ=デッドブラッキオ》と《飛散する斧 プロメテウス》でシールドを3枚ブレイクする。

 

カミ神デラックスの使用するデッキはコントロールデッキ。完全に相手の反撃の目を潰してから勝負を決めるのが理想的なデッキである。デッドマンが使用するデッキの爆発力を危惧して攻撃態勢に入ったカミ神デラックスだったが、ここでついにデッドマンが動き出す。

 

デッドマンは《熱血龍 バクアドルガン》を召喚してそのままシールドブレイク。同時に革命チェンジを宣言する。

 

革命チェンジの効果でついにバトルゾーンに出た《蒼き団長 ドギラゴン剣》。《熱血龍 バクアドルガン》の能力で手札を補充しつつファイナル革命が発動する。

 

《蒼き団長 ドギラゴン剣》のファイナル革命能力は「手札とマナゾーンから、合計コスト6以下になるように多色クリーチャーをバトルゾーンに出す」というもの。手札とマナから《風の1号 ハムカツマン剣》を計2枚、手札から《爆砕面 ジョニーウォーカー》を《蒼き団長 ドギラゴン剣》のファイナル革命効果で呼び出す。

 

カミ神デラックスのシールドは3枚。そのシールドを《蒼き団長 ドギラゴン剣》のトリプルブレイクで叩き割りつつ、《風の1号 ハムカツマン》によるダイレクトアタックまで一気に決めたのだった。

 

それまでの不利な形成を覆す、まさに革命的な能力を持った《蒼き団長 ドギラゴン剣》による電光石火の早業だった。

 

勝者:デッドマン

所要時間:10分+28分6秒+α

 

カミ神デラックスの知らない世界をまざまざと見せつけた《蒼き団長 ドギラゴン剣》。心なしかカミ神デラックスも少しカミ神王子の面影が戻ってきたように見える。

革命軍およびレジェンドカード以外にも『ハムカツ団とドギラゴン剣』には注目すべきカードがたくさんある。次週も新ギミックが目白押しである。