1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

今日のニュース*4(2016/09/27)

その日その日のニュースを個人用にまとめておく記事。少し字数が多くなり過ぎた。

 

 

 

basement-times.com

 アーティスト、イベント、音楽会社が共同して実施しているチケット販売の公式反対運動、"転売NO"。この"転売NO"がどういった運動なのかを素人でもわかるように説明された記事が掲載されている。業界がどのような意図で転売に対して反対運動を行っているのか、読めばわかる内容となっているので音楽イベントに参加している人やダフ屋と関わりを持っている人は一読してほしい。

なお、記事内にある特徴的なイラストを担当したのは東京えく氏。Twitterアカウントがあるので気になった人はチェック。

東京えく(@tokyoeku)さん | Twitter

 

www.jomo-news.co.jp

群馬県太田市役所に勤務している臨時職員の男性が総合ゲームイベント「オータムスタンフェスト2016」の格闘ゲーム部門にて優勝したというニュースが報じられた。

まず、「スタンフェスト」というのはフランスで実施されている大規模なゲームイベントである。会場では格闘ゲームに限らずシューティングゲームの実演やゲームのスピードラン(最速クリア記録の樹立を目指すスピードプレイ)などが催されている。

「スタンフェスト」は今年も5月下旬に開催され、熱い戦いと白熱したゲームプレイが披露された……そう、開催されたのは今から半年ほど前である。

 

このニュースが朝日新聞群馬県内のニュースを伝える上毛新聞で報じられたとき、「オータムスタンフェストなど聞いたことがない」といった形で格闘ゲーム界隈が揺れたようだ。

結局、上毛新聞は該当記事を削除。果たして「オータムスタンフェスト」はただの虚言だったのか、それとも人知れず開催されている大会なのか……謎が深まる結末となった。

当時の騒ぎは以下の記事を見れば少しわかるようになっているので気になった人は確認してみるといいかもしれない。

フランスのゲーム大会で優勝は嘘?市役所職員に疑惑浮上で炎上!本人に直撃 | 探偵Watch(探偵ウォッチ)

今年行われた「スタンフェスト」についてはこちら。

フランス Stunfest 2016(スタンフェスト) - 大会メモ

 

www.gamespark.jp

Playtonic Gamesが手掛ける新作3Dゲーム『Yooka-Laylee』。知ってる人から見ると一目瞭然なのだが、本作は『バンジョーとカズーイの大冒険』の後継作という位置づけで作られているゲームである。

その『Yooka-Laylee』の最新トレーラーが公開され、映像内で『ショベルナイト』の主人公・ショベルナイトのゲスト出演が決定した。『ショベルナイト』はWiiU/ニンテンドー3DS向けに販売されている2Dアクションゲームで、全体から滲み出ているファミコンに対するリスペクトが特徴的なゲームである。

ショベルナイトがゲスト出演するのは『蒼き雷霆ガンヴォルト爪』に続き二度目。何かと他作品に出張してくるショベルナイトの動向にも注目したい。

肝心の『Yooka-Laylee』は2017年に発売予定。PS4/XboxOne/WiiUといったコンシューマ向けハードに加えてWindows/Mac/Linuxに対応する予定である。

ショベルナイト | ニンテンドー3DS | Wii U | 任天堂

 

news.biglobe.ne.jp

2016年9月26日から27日にかけて行われた将棋の第57期王位戦七番勝負。現在タイトルを保持している羽生善治三冠が挑戦者である木村一基八段を破って6連覇を達成。

王位戦」は七大タイトル戦に数えられる将棋の主要タイトル戦であり、羽生善治三段は今回の6連覇で七大タイトル戦で96タイトルを獲得。自身の持つ記録を塗り替えることになった。

羽生善治三冠は今年行われる第二回叡王戦に出場することを表明しており、勝ち上がった場合は来年行われる電王戦で人工知能と戦うことになる。

羽生善治三冠の更なる活躍に期待したい。

 

 

本日はここまで。