1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

今日のニュース*5(2016/09/26)

その日その日のニュースを個人用にまとめておく記事。久しぶりに脳に刺激が入った。

 

 

 

www.nikkei.com

韓国ロッテグループが背任や横領の疑惑で捜査を受けている件で新たな動きが起きた。韓国ロッテ会長の辛東彬(重光昭夫)氏逮捕状を裁判所に請求した。昭夫氏は日本のロッテホールディングスの副会長も務めており、現在ではM&Aにおけるグループ会社への損失や裏金づくりに関与した疑惑が持たれている。逮捕されれば今後のロッテグループの経営に影響が出るのは避けられないだろう。

韓国ロッテの副会長が首つり自殺してはや一ヶ月、韓国ロッテグループの明日はどちらに傾くのだろうか。

 

prtimes.jp

 最近何かとよく耳にする「擬人化」の波が目薬にも押し寄せてきている。参天製薬株式会社がWebサイトと動画を通して、目のメカニズムやアイケアの重要性を紹介するアニメーションを公開した。

女性声優陣が声を当てたキャラクターは目薬の有効成分を擬人化したもの。地球から何百億光年も離れた惑星「EYE」を舞台に、擬人化したキャラクターが惑星「EYE」の健康を守る為に戦う……というのが大まかなストーリー。

見ればそれとなく目のメカニズムや有効成分のことがわかるようになっているので、特に興味がなくても見てみるといいかもしれない。

アイドロップス | 参天製薬

 

gigazine.net

1996年、NINTENDO64向けに発売されたスーパーマリオ64。シリーズ初の3Dマリオを開発した当時に関するインタビュー記事が海外で公開され、『GIGAZINE』では大まか日本語訳を見ることが出来る。

当時としては史上初の試みであった「3Dマリオ」が誕生するまでのエピソードが多数語られているほか、ゲームと映画の近似性についても言及しており、タイトル画面でのムービー制作に関する話も語られている。

そんな試行錯誤の果てに生まれた『スーパーマリオ64』は現在WiiUバーチャルコンソールとして配信中。ニンテンドーDSでリメイクされた『スーパーマリオ64DS』もまたWiiUバーチャルコンソールで配信中である。

スーパーマリオ64 | Wii U | 任天堂

スーパーマリオ64DS | Wii U | 任天堂

 

dengekionline.com

2016年9月1日に発表された声優・種田梨沙さんの休養。休養に伴い一部の作品では様々な対応を行っている。

その中でもスマートフォン向けゲームFate/Grand Orderは継続的に新コンテンツを提供していくゲームであり、種田梨沙さんは主要キャラクターであるマシュ・キリエライト役を担当していた。

10月1日以降に追加される新要素に伴い、新たなボイスの収録が行われることになった『Fate/Grand Order』。今までに収録されていたボイスも含めて、新たにマシュ・キリエライト役を高橋李依さんが担当することになった。

高橋李依さんは『それが声優!』にて初主演を演じたことを契機にブレイク。現在放送中のアニメでは『魔法つかいプリキュア!』の朝日奈みらい・キュアミラクル役などを担当している。

種田さんはマシュ以外にも作中のキャラクターを何人か担当しているが、そちらは現時点での変更はないとのこと。今のところは高橋さんの演じるマシュを応援しつつ、種田さんのいち早い復帰を願うばかりである。

 

www.famitsu.com

大手玩具メーカーであるタカラトミー。その前身の一つであるトミーが生み出したプラモデルZOIDSゾイド)』に関する新プロジェクトが始動した。

ZOIDS』は1983年に誕生。接着剤などを使わない組み立て方などから当時の男子から絶大な人気を博した男児・男性向けブランドである。

現在は謎のディザーサイトが公開されているだけであるが、現在も愛好家の多い人気玩具である『ZOIDS』。新プロジェクトの続報に期待して待とう。

今日初めて知ったが、この広報アカウントの強烈な「ぞ」押しは一体何なのだろうか。

 

 

本日はここまで。