1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

今日のニュース*3(2016/09/22)

その日その日のニュースを個人用にまとめておく記事。気になるゲームの体験版をプレイしたら、既に発売されている関連作品をプレイしてみたくなった。

 

 

 

www.sankei.com

2016年9月21日午前に起きた近鉄奈良線での人身事故。発生したのは東花園駅での出来事だが、別の駅で対応を行っていた男性車掌が突如、制帽と上着を脱いでホームから線路に侵入した。その後、同駅の高架になっている場所から約5メートル下の地面に飛び降りた。

人身事故に関しては、事故に遭った女性の死亡が確認され、男性車掌に関しては重症とのこと。近鉄は「車掌が不適切な行動を起こしたことは大変遺憾です。本人から詳細な状況を確認したい」とコメントしている。

とりあえず、電車の遅延で駅員に当たり散らすことはやめた方が良いだろう。私も今は止めている。

 

jp.automaton.am

海外のPCゲーム配信サイト『Steam』の運営を行っているValveは2016年9月20日にレビューシステムのアップデートを行った。実は同月12日にもアップデートを行っており、一部のユーザーレビューがスコアに反映されなくなるという変更を行った矢先の更新となった。

レビューの仕様を改善しつつも、1週間前に行った変更には手を加えない方針で進めていくようだ。こうした改善は全てレビューシステムの健全化に向けて行っており、歪んた形のレビューを可能な限り減らしていきたいとのことである。

今後もシステムの健全化に努めていくというレビュー機能、ゲームの評価が正しく評価されるようなシステム構築を是非とも目指してほしい。

 

サンムーンでメガシンカ続投かはまだ不明。WCSの仕組みを説明します

こんにちは、masaです。

9月19日にTPCiから発表された、「ポケモンワールドチャンピオンシップス2017」リージョナルチャンピオンシップスに関する告知記事のサムネイルに、メガミュウツーYメガレックウザが使用されました(この記事にも同じ画像を使わせていただいています。)。

このことを受けて、「ポケットモンスター サン/ムーン」でもメガシンカという制度は続投されるのではないかと物議を醸していたため、それに対する指摘と合わせて、ポケモンワールドチャンピオンシップス(以下WCS)の対戦ルールの仕組みについてお話しをしたいと思います。

以上、冒頭部分を引用。 

どういうことかと言うと、『ポケットモンスター サン・ムーン』には『ポケットモンスター X・Y』から登場していたメガシンカに関する情報が一切登場していない。

『サン・ムーン』ではそれに代わる(と思われる)「Zわざ」が登場することが確定しており、現時点でメガシンカが続投するかは少し怪しい状態になっている。

ところが、今回公開された「ポケモンワールドチャンピオンシップス2017」の告知記事ではメガシンカポケモンの画像が使用されている。そのため、一部のユーザーは「メガシンカポケモンが『サン・ムーン』でも登場するのでは?」と考えているようだ。

同時に記事内ではポケモンバトルの世界大会ポケモンワールドチャンピオンシップスに関する情報が紹介されている。

果たしてメガシンカは『サン・ムーン』でも登場するのか、期待して待とう。

 

 

本日はここまで。