1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

今日のニュース*6(2016/09/21)

その日その日のニュースを個人用にまとめておく記事。先日までの記事も含めているせいで本日は容量多め。

 

 

 

www.sankei.com

 2016年11月に行われる米大統領選挙において、共和党所属ののジョージ・H・W・ブッシュ元大統領は民主党候補ヒラリー・クリントン国務長官に投票すると発言したことが明らかになった。元大統領が対立候補に投票すると発言したのは異例なことである。

自党候補ドナルド・トランプ氏を嫌っての結果なのだろうが、わざわざ表明するほど嫌っているということだろうか。

 

gigazine.net

 

2015年にカリフォルニアで発生したサンバーナーディーノ銃乱射事件。その際に容疑者のiPhone5cのパスコード解除をAppleに要請したところ、「プライバシー保護」を理由に却下した出来事があった。

その後は「強力は必要なくなった」としていたが、どうやら独自にアンロックする方法を見つけ出していたようだ。

その手法は明らかにされてはいないものの、それらしい手段として記事内にその手法が公開されている。平たく言ってしまえば「パスコード総当たりが可能な状態に持ち込むこと」である。内部の装置を壊さずに機材を取り付ける高い技術が要求されるが、最終的には総当たりによるロック解除が行えるとのこと。

ここまでしないとロックを外せない辺り、iPhoneのロック性能は相当なモノなのだろう。自身のデータであれば直接問い合わせることで解決できるが、こういった込み入った事情では双方ともに対応に困る代物である。

 

jp.ign.com

海外のインタビューにおいて、株式会社ポケモン代表取締役社長である石原恒和氏が任天堂次世代ゲーム機NX』に向けたゲーム開発を行う予定であると明かした。

石原氏によると、『NX』は家庭用ゲーム機と携帯ゲーム機のコンセプトを変えようとしているハードとのことで、『NX』の全体像が少しだけ明るみに出た形となった。

様々な噂が飛び交う『NX』の全容について、発売されるソフトを含めて詳しい続報を待とう。

 

jp.automaton.am

数日前に紹介したSteamの配信会社であるValve Corporationが、ゲーム開発会社Digital Homicide Studiosの作品を全て削除した件の詳しい続報がAUTOMATONにて掲載された。

記事内では詳しい経緯を始め、以前から悪目立ちしていたDigital Homicide Studiosに関する話が紹介されており、事件の詳細を知ることが出来る。

動画にて堂々とクソゲーとこき下ろすのも中々アレな光景である。その一方で、その評価を覆すようなゲームをついに世に送り出すことが出来なかったDigital Homicide Studiosに関しては残念と言わざるを得ない。

この辺りはDigital Homicide Studiosのゲームを全て遊びつくさないと真実を見極めることは出来ないだろう。Digital Homicide Studiosの全作品が削除されたというのが、今回の騒動における一番の損失である。

 

irorio.jp

イラストや写真には著作権が備わっている。一見ネット上に転がっているような画像でもしっかり著作権で保護されていたりするので気を付けておきたいところだ。

そんな悩みを少しばかり解消するフリー素材経産省より提供されることになった。公的機関がフリー素材を提供するというのも中々珍しい話だ。

更に、ホームページ内にはそういった画像をみて楽しむための機能が施されており、見る人を楽しませる作りになっている。

日本の風景も楽しめる素材が集められているので、是非活用してほしいところである。

 

www.oricon.co.jp

日清ラ王』カップ麺(日清食品)の味を擬人化したキャラと、バーチャル恋愛体験が楽しめるARボイスドラマ『マジで恋する8分前』が公開された。商品パッケージをスマートフォンで撮影することで、約8分間(出来上がりまでの5分間+3分)のひと時を体感することができる。

声優の「麺を啜る音」が聞けるこれまでにない奇妙なボイスドラマ、なんとスープを飲む音まで収録されているとか。気になる人がいるなら購入して、彼女らとのひと時を味わってみるといいだろう。

 

 

本日はここまで。