1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

今日のニュース*5(2016/09/16)

その日その日のニュースを個人用にまとめておく記事。下の記事でも紹介しているが『Pokémon GO Plus』は本日発売である。

 

 

 

www.youtube.com

「グランプリ-2nd」で結果を残した選手と、デュエマを知り尽くしたアルティメイタ―の激しく熱かりし戦い「アルティメットデュエマバトル Vol.2」の第2回が公開されている。

今回の挑戦者は「グランプリ-2nd」の優勝者せいな選手。せいな選手は今年の2月に行われた「デュエルマ・スターカップ全国大会2015」で結果を残したとある選手と仲が良いとのことで、今回はあの金属製のカードを借りて挑戦した模様。せいな選手が使用したデッキタイプとその結果は動画を見て確認してほしい。

「グランプリ-3rd」は9月19日、ニコニコ生放送FRESH! by AbemaTVにて放送予定。

 

デュエル・マスターズ グランプリ3rd - 2016/09/19 09:00開始 - ニコニコ生放送

デュエル・マスターズ グランプリ3rd | FRESH! by AbemaTV(フレッシュ バイ アベマティーヴィー) - 無料で生放送が見放題

 

www.inside-games.jp

今年は何かとVR旋風が巻き起こっている東京ゲームショウゲームメーカー・エムツーは同社が手掛けるキャラクターアニメーションツール『E-mote』とVR、そしてマネキンに静電センサーを内蔵することで「二次元のキャラクターに触れる」というロマンを実現させるに至った。

モデルとなっているのはプラスティック・メモリーズのアイラ。2015年4月にアニメ化され、ゲーム版がPSVitaにて10月13日発売予定である。ディスプレイ内のキャラクター(アイラ)とマネキンが連動することで、直接触っているかのような感覚を実現させている。

開催初日から大きな話題になっていたが、二日目となる本日はバイスが故障。直接触れる感覚こそないがVR機能は堪能することが出来る。

元からビジネスデイ限定の公開予定だったが、マネキンはビジネスデイを乗り越えられることができなかった。マネキンの機能が十分でないのか、はたまた人間の欲望がなせる業なのか。どちらにしても本格的な実用化はもう少し先になるかもしれない。

 

www.inside-games.jp

プラットフォームの制限を設けず、優秀なコンピュータエンターテインメントソフトウェアを表彰する「日本ゲーム大賞」。今年度の日本ゲーム大賞2016(Japan Game Awards 2016)」東京ゲームショウの会場にて発表された。今回大賞に選ばれたのはWiiU用ソフトのSplatoon。シューティンゲームとして画期的なシステムと多くのプレイヤーからの支持を受けて、見事大賞に輝いた。

発売前の段階から話題を掻っ攫っていた『Splatoon』。完全新作のシューティングゲームとして一大ムーブメントを巻き起こした本作は、発売後も定期的なアップデート(現在は終了)を重ねることで多くのユーザーの注目を集めることに成功した。

その他の受賞作品は紹介した記事を参照。「日本ゲーム大賞」に関しては下記のサイトをチェック。

日本ゲーム大賞2016 -Japan Game Awards:2016-

 

www.itmedia.co.jp

本日、『ポケモンGO』と連動する小型デバイ『Pokémon GO Plus』が本日発売となった。予約販売は行わず、全国のポケモンセンターとネット販売の「ポケモンセンターオンライン」とAmazon.co.jpのみでの販売となった。ネットの方も当然ながら全国のポケモンセンターでも行列が発生し、整理券の配布はあっという間終了、完売となった。

明日も整理券の配布は行われるとのことなので、入手できなかった人や入手を試みている人はくじけずにチャレンジしてほしい。私はしばらく経って、落ち着いた頃に購入予定である。

 

headlines.yahoo.co.jp

沖縄県米軍基地の移設問題について進展があった。沖縄県知事の翁長雄志知事による名護市辺野古の埋め立て承認取り消しを巡る裁判で、裁判長は国側の主張を認め、承認取り消しは違法だという判決に至った。

移設問題の司法裁判は今回が初で、今後の議論にも関わる重要な裁判である。敗訴した県は上告する方針で、最高裁にて再び裁判が行われる予定である。

 

 

本日はここまで。