1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

今日のニュース*5(2016/09/07)

その日その日のニュースを個人用にまとめておく記事。天気予報の雨模様を見事に裏切る1日だった。

 

 

 

www.nishinippon.co.jp

20歳以上の男女約4万人を対象とした自殺に関する意識調査を行った。「過去に本気で自殺したいと思ったことがある」と考えた人は全体の25.4%だった。

2012年に行った3000人規模の調査では「自殺したいと思ったことがある」と答えた人が23.4%と、一概に比較はできないが改善したようには見えない形となっている。

ちなみに私も自殺を本気で考えていたこともあったが、その日の晩御飯が気になるあまり止めたのが記憶に残っている。

 

jp.gamesindustry.biz

Nintendo of Americaの社長であるReggie Fils-Aimeのインタビューが掲載されている。このインタビューは2016年6月に行われたE3の時期に行われたものであり、それが日本語に訳した上で掲載された。Fils-Aime氏は次世代ハードNXの発売に向けて、WiiUについて振り返っている。

WiiUゲームパッドの「セカンドスクリーン」を評価しつつも、ハード発売後から断続的にソフトを出せなかったことを反省点として挙げている。

果たして『NX』は今回の反省を活かし、発売直後から充実したソフトに恵まれるのか注目したいところである。

 

www.inside-games.jp

2016年9月15日から開催される東京ゲームショウスクウェア・エニックスは15日13時から行われるステージにて、新作アクションゲームを発表することが明らかになった。

東京ゲームショウは15-16日は企業向けに、17-18日は一般公開される予定である。そのため、我々一般人が会場でその情報を知ることは出来ないが、大々的なニュースになることは間違いなさそうである。期待して待とう。

 

jp.automaton.am

先日紹介した海外の日本製ゲームに対する表現規制に関する話がPlayStation VR版の『DEAD OR ALIVE Xtreme 3で早くも話題になっている。性犯罪を絡めるのはもちろんだが、アジアと欧米の風俗間の違いを絡めつつ、何が問題として扱われているのかが解説されている。

とりあえず、お互いの性的価値観を共有して、もっとオープンな話が出来る段階まで話を進めてほしいものである。

 

jp.automaton.am

1ドルから複数のゲームを購入できるお得なゲームストアとして知られるHumble Bundleからゲーム開発ツール『Game Maker Bundle』の販売がスタートした。『Game Maker Bundle』ソースコードを知らなくても2Dアクションゲームを作れるゲーム開発ツール『Game Maker: Studio』をテーマとしたツールで、今回販売されたのは広告などを削除したいわば「プロ版」と言えるもの。その価格は149.99ドル

本格的なゲーム開発はもちろん、ゲーム開発を学べるツールが2万円足らずで入手することが出来る。相場がわからないが、おそらく「安い」のだろう。

 

 

今回はここまで。