1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

今日のニュース*5(2016/09/01)

 その日その日のニュースを個人用にまとめておく記事。Nintendo Directに備えた少し早目の更新。

 

 

 

news.livedoor.com

和歌山県の土木建設会社にて男性従業員が銃で撃たれた事件が8月29日に発生。その後31日には集合住宅に立てこもっていたが、最後には自身の腹に発砲。逮捕後に病院へ搬送されたが間もなく死亡が確認された。

容疑者の溝畑泰秀氏は8月上旬の時点で覚せい剤取締法違反(使用)の罪で逮捕、起訴されていた。犯行日となる29日に収監予定で一時的に保釈されていたが、その隙をついて今回の犯行に及んだ模様。

日本ではあまり見かけない銃による犯行。その銃の入手経緯も気になるところである。

 

www.inside-games.jp

任天堂次世代ゲーム機となるNX、その機構の一部が明らかになりつつある。最終的なサイズは横281ミリメートル×横91ミリメートルとかなり細長なフォルムとなる模様。ただし、コントローラは側面のボタンは着脱可能な形状となっており、それらを外すことで我々が想像するタブレット端末に近い形状になることが予想される。 

これまであった十字キーを廃止した上での今回のボタン配置は、どことなくワンダースワンを彷彿させる。ワンダースワンはその特異な形状から、横持ち、縦持ちの両方に対応した携帯ゲーム機だった。似たような形状を持つNXもまた、コントローラの縦持ちが前提となるゲームも登場するのだろうか。コントローラ部分が取り外し可能な点は個人的には面白そうな構造をしているが、プレイ中にうっかり外れたりしないか心配である。

NX』は来年3月に発売予定である。

 

www.inside-games.jp

以前、CAPCOMJR東日本とコラボレーションし、交通系ICカードと連動したゲームの開発を発表していたが、その続報が届いた。

ゲーム名は『めがみめぐり』。交通系ICカードに宿った新米のツクモガミであるツクモと会話し、一人前の女神になるなるための手助けにコミュニケーションゲームとなっている。

イラストは『ラブプラス』で有名な箕星太朗が担当。既に大まかなゲームの特徴やあらすじが決定しているほか、15日~18日に行われる東京ゲームショウ2016への出展が決定している。気になる人は当日足を運んでみてはいかがだろうか。

 

news.yahoo.co.jp

声優の種田梨沙さんが病気療養のため活動を休止することを発表した。以前から活動を続けながら治療を続けていたものの、回復の兆しが見えないことから今回の活動休止に至ったとのこと。復帰時期は未定で時期に関しては改めて報告するようだ。

種田梨沙さんは2012年にテレビアニメ初出演。以降はストライク・ザ・ブラッドの姫柊雪菜役やきんいろモザイクの小路綾役などで人気を集めていった。現在放送中のアニメでは食戟のソーマ 弐ノ皿の薙切えりな役などのほか、ゲームではFate/Grand Orderのマシュ・キリエライト役やうたわれるもの 偽りの仮面のクオン役を演じている。

特に『ストライク・ザ・ブラッドや『うたわれるもの』ではOVAやシリーズの新作が発表されていただけに、いち早い復帰を祈るばかりである。

http://osawa-inc.co.jp/blocks/index/news000011.html

 

www.gizmodo.jp

 PS4とPC、二つのプラトフォームでリリースされている『No Man's Sky』。そのPC版に多くのバグが見つかり、まともにプレイすることも出来ない状況からプレイヤーからの苦情が多数寄せられている。

こういった現象が起きるのはPC版とPS4版の違いが挙げられる。PS4のようなコンソールではパーツのフラグメンテーション(断片化)最小限に抑えられている。一方でPC版は膨大なパーツの組み合わせを考慮する必要があり、全てに対応するのは不可能だと言っていい。PC版を考慮しつつも、コンソール版という限定的なプラットフォームに向けた開発を行わざるを得ない状況が出ているのだ。

PC版はパッチを当てることが比較的容易に行える点もあってか、数日以内に対応することが可能になっている。PC版を購入する以上、最初は不具合を覚悟する必要があるのかもしれない。

 

 

本日はここまで。