1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

今日のニュース*4(2016/08/22)

その日その日のニュースを自分用にまとめておく記事。NHKニュースは時間が経つと見れなくなることを今日知ったので、これからは別のニュースサイトをリンク元にしておいた方が良さそう。

 

 

 

japanese.engadget.com

2016年8月6日から始まり、17日間に渡って行われたリオオリンピックが幕を下ろした。日本のメダル獲得数は金12個、銀8個、銅21個の計41個のメダルを獲得。過去最高のメダルを獲得するという快挙を成し遂げた。

そんなリオオリンピックの閉会式、次回の夏季オリンピックが開催される東京へと続く演出の中で、安倍晋三内閣総理大臣が「マリオ」に扮して登場するというサプライズがなされた。日本が有するコンテンツをフル活用した映像コンテンツに多くの人が驚かされた。

任天堂が映像コンテンツへの参入を示したのは今年の5月。今回のサプライズが、任天堂の新しい方針を世間へ打ち出す第一歩となったと言えるかもしれない。

「マリオ」や「ゼルダ」が映画になるかも。任天堂が映像事業に参入 - 4Gamer.net

今回の映像の制作が開始したのは2016年1月とのこと。当時はポケモンGOも世間に発表したばかりなのに加え、スーパーマリオメーカーが発売された頃合いなのもあって、今回はマリオが選抜されたのだろう。

【リオ五輪・閉会式】「安倍マリオ」が話題 でも、ポケモンが登場しなかったのはなぜ? -リオオリンピック特集 - Yahoo! JAPAN

 

www.sankei.com

ポケモンGO』における新たな方針として地方格差の改善と、ポケモン交換を可能にするアップデートを予定していることを明らかにした。

地方格差改善に関しては、都市部の人たちが地方へ行きたくなるような仕掛けを作っていきたいとのこと。また、地震の被害を受けた岩手、宮城、福島、熊本の4県と観光客誘致による復興支援で連携していくことが決定したとのこと。

ポケモン交換に関しては、『ポケットモンスター』の醍醐味の一つがいよいよ実装されることになる。友達との交換はもちろんだが、ニンテンドー3DSの「すれ違い通信」に値するような仕組みで交換できる機能を(個人的には)密かに期待している。

ポケモンGOの新要素は新ポケモン追加、トレード、『ポケセン』的な拠点など。時期はしばらく先(ジョン・ハンケ氏) - Engadget Japanese

 

japanese.engadget.com

Googleがデスクトップ向けのchromeアプリサポートを段階的にサービス終了していくと発表した。その理由は「chromeブラウザーの単純化」と語られている。

chromeアプリには2種類あり、一つ目がウェブサーバーと連携するHostedアプリ、二つ目がデスクトップ上で単独で動作するPackagedアプリである。今回終了するのはPackagedアプリとのこと。

こうやってまとめてはみたが、個人的にはchromeアプリのサービス終了がどの範囲を示して言っているのか、よくわかっていない。不安に思っている人は別のブラウザアプリの導入を検討しておくと良いだろう。

 

www.inside-games.jp

久保帯人先生が執筆する漫画『BLEACH』が8月22日発売の「週刊少年ジャンプ」にて完結。約15年に渡る連載に幕を下ろした。それに合わせて『BLEACH』の漫画全巻が無料で読めるアプリの配信が始まった。

それとは別に配信中のアプリ「週刊少年ジャンプ+」で『BLEACH』の連載が始まった2001年36・37合併号のデジタルリマスター版が期間限定で無料配信される。

これを機に連載開始した当時を振り返ってみたり、全巻読破を目指してみてはどうだろうか。

 

 

本日はここまで。