1000字中の備忘録

最近のニュースからお気に入りまで、色々と文字に起こしていくブログ

今日のニュース*4(2016/08/18)

その日その日のニュースを自分用にまとめておく記事。お盆休みもそろそろ終了し、8月も後半に突入した辺り。気温もオリンピックもインターネットも熱気で大いに盛り上がっている。

 

 

www3.nhk.or.jp

レスリング女子が初日の3階級全てで金メダルを獲得した。2日目は吉田沙保里選手が4連覇を目指して53キロ級で出場。現時点で一回戦、準々決勝を突破、準決勝に進出しており、そのまま勝ち進んでの金メダルが期待されている。

ネット上では「霊長類最強女子」とも称される吉田沙保里選手。彼女がレスリングの舞台で心がけていることを知ることで「勝つために必要なこと」が分かるかもしれない。

吉田沙保里「相手のケガ」を攻めるのは卑怯なのか? | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

 

www3.nhk.or.jp

「PC DE POT」は関東圏を中心に展開されているパソコンの診断、修理を実施している店舗である。そのPCデポの悪質なサービスがTwitter上で話題となり、その波紋が全国に広がりつつある。

現在では店舗側の今回の騒動を受けて制度の改革、及びインターネット上で流れている噂やデマの確認などを行っている。少なくともクレジットカードに関してはデマだったようだ。

PCデポが普段行っている業務に関しては、下記の記事も参考にすると良いかもしれない。

PCデポの高額な解約金などが話題になっているが

PCは自分の力で何とかしようとしないと容赦なくユーザーを置いてけぼりにしてしまう厄介な奴である。だからこそ「ついていけない」人をターゲットとした商売がこのような形で形成されていったのだろう。

仮にPCデポ側に一切非がないことが判明したとしても広がった悪評が改善される見込みは少ない。今回の騒動で、老人をターゲットとした商売が一つ潰れたと言っても良いかもしれない。これから老人を対象としたPCサービスを扱う企業が減少し、今後の世代間におけるデジタル・ディバイドの悪化が懸念される。

現在の若者の老後は、そうしたサービスが未成熟なまま進んで行って、極めて生きにくい環境になっているかもしれない。

 

www.oricon.co.jp

ヤマザキナビスコが米モンデリーズ・インターナショナルとの製造・販売ライセンスを今年2月に契約終了を発表したというニュースを覚えている人はいるだろうか。その契約が8月いっぱい、つまり今月をもって解消される。

ヤマザキナビスコが販売する『リッツ』や『オレオ』などの4商品の製造が終了し、それらの製品はモンデリーズ・ジャパンが9月以降の製造・販売を引き継ぐとのこと。

要するにモンデリーズ・インターナショナルが日本市場への進出を始めたということである。消費者としてはあまり大きな影響はなさそうだが、製品を取り扱っている各種企業への影響は少なからず出てくるであろう。

 

これまで28年に『リッツ』のCMに出演し、その中で「リッツパーティー」を開催していた女優の沢口靖子氏が明日の午後九時に”最後のリッツパーティー”が開催される模様。会場以外でも「Abema TV」などで観覧することが可能である。ヤマザキナビスコが提供する最後のリッツパーティーに是非足を運んでみてはいかがだろうか。

なお、ヤマザキナビスコは9月に新製品『ルヴァン』に発売が決定しており、CMのイメージキャラクターは沢口靖子氏が担当する。

プレスリリース | 日本 | Mondelēz International, Inc.

 

 

パロラ戦車博物館 戦車の保護を - sanmagumo doujin circle

 

 

クラウドファンディングとは、不特定多数の人からインターネットを経由して財源の提供や協力を行うことが出来るサービスである。

そしてパロラ戦車博物館とは、フィンランドにある戦車博物館である。BT-42などの珍しい戦車を初めとして、冬戦争や継続戦争に由来した兵舎などが展示されている。

そのパロラ博物館では現在、展示されている戦車を保護するタンクシェルターを創設するためにクラウドファンディングが実施されている。

何故、日本でこういった動きが起きているかというと、やはり『ガールズ&パンツァ―』の影響だろう。上記のページの翻訳はガルパンファンによって翻訳されている。

起源は9月までとなっているので、劇場版でのBT-42の活躍に惚れ込んだ人は強力してみてはいかがだろうか。

 

 

今回はここまで。